カフェさんしょう

Dsc_0087_20200925205601

特殊な立場の人ってそう多くもないし、そのなかで本音で話せる人なんて、そういるもんじゃないし。

なのに、学生時代の同級生にそんな人がいるんです。私。

ラッキー!

ランチをいただきながら、昨夜もほぼ寝てないな~と思い出したりしてさ。


| | コメント (0)

初作品展

Dsc_0085

いつ頃からか、カメラが趣味のだんなさん。サークルにも入り、仲間もできてるみたい。

年代も好みもさまざまな人たちと撮影会や飲み会。何か、楽しそう。

そんなメンバーとの合同写真展が開催されるとのことで見に行ってきました。

ほんとに、さまざま。

彼は自分の仕事をメインに手をテーマにし、「人生をつなげる仕事」というタイトルの作品を展開していました。

私が考えたタイトルとキャプション。

写真全部は見ていなかったので新鮮でした。

こんな風にはたらき、こんな風に考えてるんだねー。

普通に暮らしてると、そんな接点なんて無い私たちだけど 繋がるとなかなか面白いものだな~と感じる作品展でした。

9/12まで姫路のフォトスタジオ「graph world gallery」で。

密を避けるため、完全予約制なのですが よろしければぜひ~


| | コメント (0)

赤ワインの肴

Dsc_0084

○茄子の揚げ浸し

○冷奴 茄子の辛子漬け

○餃子皮ピザ

○温野菜サラダ ゴマドレッシング

○鶏モモ 塩麹唐揚げ

| | コメント (0)

達成感のあとに焦燥感

Dsc_0320

自分の中での大きな大きな仕事が一段落して、すごい充実感に包まれてる。

はずなのに、その余韻をかみしめる間もないほど後がつまってる。

そっちの構成に頭をとられ、ことばが全然出てこない。

でも、すごくいっぱい書きたいことがあって。

焦らず、いつか。

まずはひとつひとつ。

| | コメント (0)

ことばづかい

Dsc_0066

「堕落と自堕落の違い」

なんてことを調べてみる。

結果、使わないだろうけど その意味に改めてなるほどなーと。

ことばって

知ってるようで知らない。ほんと、奥深いよなー。

| | コメント (0)

今夜は白ワイン

Dsc_0077

| | コメント (0)

気になる花店 Calla

Dsc_0074

取材させていただいてから、ずっとオーダーしたいと思っていたお花屋さん。

「写真展おめでとう!」を作っていただきました。だんなさんが所属してる写真サークルへ贈るもの。

どんなイメージ?と聞かれたのだけど…

だんなさんが選んだのはモノクロの手の写真。それに合うような渋い感じがいいなーと思っていたけれど。

他の人はポップなテーマも多くて…でもみんな初めての御披露目の場に向けてがんばってきたことをお祝いするようなものにしたい、と漠然としたことばかり伝えていたら

「降りてきた!」って。

想いがかたちになってて、びっくり!

ほんと取材中に聞いてたエピソードそのままだった。

うれしすぎ。

ありがとうございました!!

Dsc_0073

| | コメント (0)

車椅子で行ける 海鮮丼の店

Dsc_0063

石畳の入口に敷居の高さを感じ、入るのを躊躇したお店。

でも他の店は狭いし、人も多くて車椅子では難しそう。

まぁいいか、と入店し案内された先は高い階段!

えっ!?と戸惑ってると昇降機付きだった!

その先の段差ではスタッフさんが車椅子をかついでくれた。

大きな海老フライを取り分けるのに、こうせい用の取り皿とスプーンをお願いすると、大小各2枚のお皿にスプーンとフォーク。そしてタルタルソースまで!

ソースまで持ってきてもらったのは初めて!

すっごい想像力と気配りに感動した。

確かに取り皿も何枚かほしいの。ごはん、おかずそれぞれ味が混ざらないようにしたいから。

でもそこまで言わなくても…と、なんなら取り皿をお願いすることさえしない時もある。

ちぐはぐなやりとりに疲れることも多いから。

でもこうやってうれしい瞬間に出会えると、ほんとに心がおどるし、笑顔がはじける。

やりとりを控えてたら傷つかないかもしれないけど、感動することもない。

そうだったよなーという感覚がよみがえってきました。

賀露港のいけす料理海陽亭さんでの出来事でした。

ありがとうございます!

Dsc_0064

| | コメント (0)

お散歩したいのはわたし

Dsc_0067

ずっと見たかった海だー!

日本海だー!!

白砂と青い海♪

テンション上がってるのは私だけで、こうせいはかなり低め。

なんなら、海の方へ歩みだすと怒り出したからね…

暑いし、母と二人の散歩に楽しさなんて大して感じない年頃なんだな。

成長、してるんだなー。

| | コメント (0)

分量

Dsc_0111

自分なりには考えてるし、成り立ってると思ってるんだけど。

「ちょっと公平性が…」とか言われちゃう。

ふん!!と思っちゃったりしつつ、確かになーとも思う。

私の課題を適時的確にアドバイスしてもらえる環境ってありがたい。

発表する場によってその分量は変わるもの。

言ってもらえることで、自分でも感じてた力加減を再認識。

「仕事」です。

嫌なことはしません。でもがんばります!

| | コメント (0)

«オーダーは日本酒に合うもの