次

大きなことが終わり、ほっとしてる。

段取りとか準備とか、もう当分しなくていい。

と思っていたけれど、ちょこちょこ打ち合わせが入るし、今までやってこなかった書類整理の山とか。

今までは、頭の中にあるイメージをその場で喋ったり、実行することで進んできた。

が、今年はちょっと違う。

ちゃんと資料を用意し、誰にでもわかる言葉や配布物。そんなのも必要だって改めて実感した。

そういうの、無くてもいいやん!

無いところから始めよう!って、やってきたその期間はとても大事で、経験も仲間もいっぱいになった。

そんなことをベースに今一度、丁寧にやらなきゃ進めない時期なのかな、と今年一年ぶつかってきて思う。

資料作っても読まない人は読まないし、それなら言葉で通じ、理解できる人だけでいいやん。って思いは今も変わらないけれど・・・

思いが一緒じゃない人とも何かを作っていくとき。

いや、思いは一緒なのかな。

そのための手段や考え方がまったく違う。それのまとめ係になった。

やってもやっても終わらないなぁー。

私自身はどっちでもいいって思うこともいっぱいだけれども。

ただ、どっちでもいいはやらなくていいとは違う。

確かに必要だよなーって思う気持ちもあるから、それをどうやったら形にできるのか。そのためのわかりやすい資料作りだったり、言葉選びなんだろうな。

やるんだったら、やろう。

| | コメント (0)

神戸の山奥で坂越の牡蠣

神戸の山奥で坂越の牡蠣

牡蠣好き。

殻付きのをチンして食べるのが。

今年初♪

を、まさか神戸市北区で買うとは!

殻付きでも、普通に売ってるだけじゃ多分買わない。

ただ、坂越って言われるとえっ!?みたいな。

そりゃ、もう買わなきゃみたいな。

坂越も案外色々あるのにね。

友達とフルーツフラワーパークに行った。

姫路名物アーモンドバターが売ってた。

「知ってたーー!?」と友人。

うん。

あこうぱんでも売ってる。

えぇー!?

兵庫県って広いなぁーっておもう瞬間。

灘のお酒に、神戸の洋菓子。明石のタコやノリ。高砂の穴子。姫路のそんなんとか、奥の方の岩津ネギ、養父の山椒。相生や赤穂のなんとか。

あっ、上の方や淡路の海の幸とか。

恵み、豊かだよね。

| | コメント (0)

道の駅フルーツフラワーパーク

1_15

猪名川に住む友達とランチ。

中間地点、神戸市北区のフルーツフラワーパークに行ってみることに。

道の駅になり、入場料も駐車料も無料に。

地元の野菜やスイーツはもちろん、軽めに食べられるフードコート。ピザやパスタにサラダバーやドリンクバーがついてくるカフェコーナーなど。

充実してた♪

道の駅フルーツフラワーパーク

出会うのは夏の訓練キャンプ以来。

四か所の訓練に通ってるんだって。地元以外、宇治や南大阪。

もちろん、家でも頑張ってる。

母自身も仕事を頑張ってて、両立の配分を悩んでた。

そんな風に見えないけど、すごい頑張り屋さん。

だから惹かれるんだろうな。

よく考えたら、まだ10回も会ったことないかも。

去年の夏出会って、それから年に1~2回出会うペースだから。

回数じゃないんだね。

合う人は合う。

また、お互いのタイミングで中間地点でランチ会出来るかな。

楽しみだ♪

2_2




| | コメント (0)

終わったー!

終わったー!

主催してた県の研修会、無事終了ー!

会場変えたり、内容変えたり。

それがこんな大変だとは思わなかった。

今年度はそんな年周り。

私自身は別にどっちでもいい。

でもその立場になったからこそ言われること。

それを聞くのも聞き流すのも自由。

だから選んだ結果は自分の責任。

もういやー!

こんなはずじゃなかったーー!!

何度も言ったし、体調も崩したけど、そんなんじゃ解決しない。

目の前とその先にある課題について、考え、実践する。

もちろん、しなくてもいい。

誰も怒らないし、責めない。

その基準は自分自身。

気付いてるのに。手だてが見えてるのに。

何もせず、その立場にいるのは居心地が悪い。

思えば悠長な話。

やってもやらなくてもいいんだよ、なんて。

そのことで私や誰かの生活が苦しくなることなんてない。

・・・

・・・

いや、そうか?

確かに目に見えて困るわけではないけれど。

だから、なにも解決してこなかったこともあるんじゃないか?

結局生活は苦しくなってるんじゃないか?

気付いたなら・・・見てみぬ振りはしないでおこう。

自分にウソをつくのが一番しんどい。はず。

| | コメント (0)

祝46周年

祝46周年

両親の結婚記念日。

鍋の他、小鉢料理を数品作っただけで、えらく褒めてくれる。

ありがたいわ。

80を超えてる父も、いまだにこうせいを抱っこしてくれ、遊んでくれる。

70を超えてる母も、着替えさせてくれ、ご飯を食べさせてくれ。

娘(私のことね)を少しでも助けよう!と思ってくれているのだとか。

ありがたいよね。

あの子ひとりじゃ大変だから、私たちが体が動く限り助けてやろう!って心意気らしい。

おかげで?両親ともとても元気。

それぞれが補いながら、暮らしているような気がする。

ありがとう。

いつも。
祝46周年

| | コメント (0)

共につくる時間

共につくる時間

そりゃ楽しかった。
共につくる時間

かっこいいみんなに乾杯!
共につくる時間

| | コメント (0)

お散歩中

2_4

日岡公園。

で、紅葉狩り。

1_4

自然の中で深呼吸。

3_3_2


| | コメント (0)

2017夕暮れ秋風ライブ準備

1_3_1

夕方からのライブ前に打ち合わせ。

こうせいは こばちゃんと共にお散歩。

2_3_1

日が暮れて、暗くなる夕暮れライブではキャンドルサービスの計画も。

ろうそくのラッピングを任せてもらった。

こういうの、楽しいよね♪

みわちゃんのリハーサルを横で聞きながら、カメラのアングルを考える。

楽しいな。

わくわくするな。

3_2_1

| | コメント (0)

こぎん刺しのお店

3_1

奈良県葛城市。全国のアーティストから作品を公募したアートフェアが開催されました。

築100年の友達んちの古民家。

こちらも会場に。

そこでは絵画作品の展示のほか、手仕事人こゆきの作品展とほりおみわの夕暮れライブも開催。

カメラマンで行ってきました

こぎん刺しのお店

新作多数!

おもえば、津軽を訪れたのはほんの半年ほど前。

でもそこからの物事の進み方のスピード感は目を見張るほど。

元々素敵だった作品だけど、より洗練され、選択されていったような感覚。

カメラ係のほか、ライターでも参加させてもらいました。

こだわり、丁寧に、着々と作り上げていく彼女の姿にはいつも刺激をもらいます。

手が痛かったり、目が見えにくくなったり、肩も凝ったり。

簡単に、楽しいだけで出来るのではないことも知っています。

それでもやっぱり丁寧に、自分のこだわりを通す姿。

そんなことを書かせてもらう機会をいただきました。

そして、そんな彼女の姿は目に留まるところには留まるのです。

これからますます楽しみ。

こぎん刺しのお店

| | コメント (0)

ステージ

ステージ

午前中は学校行事。

運動会と音楽会を融合した表現会。

そこではマリオパーティーってことで、ルイージの格好をして張り切ってた。

ステージ上で衣装を着、声を出して演じてたよ。

学生の間は、そういう場を設けてもらえるよね。ありがたいこと。

あやぱんや、なーさんが見に来てくれた。

ステージ

午後からは 加古川駅前のギャラリー日本堂。

ほりおみわちゃん来るし、リラックスカフェさん出るし。初めて行ってみた。一番後ろの席だったので いつもよりは反応が悪いけれど、最後尾だからいいこともあるしね。

初めての場所はほんとしんどい。

出方とか距離感とか。

客席にいながら、ライブ感が半端ないんだから。

そこを読み間違えると えらいことになる。

結果、綺麗にまとまり いい感じにまとまる。

ライブって生もの。

いいよね。

ステージ

| | コメント (0)

«加古川の店