これから、も話してた

Dsc_2214

旅する食堂itsumoへ友人と。

20年来の知り合いなんだけど、ここんとこ急に距離が近くなった気がする。

境遇も近く、感覚も近いということをかなりの年月かけて気付いたから、かもしれない。

Dsc_2216

人に言ったら過剰に反応されてしまうかもしれない日常あるあるを、お互いいっぱい話してた。 

同じ立場、だからこそ言うとややこしくなる。

本音を話せるのは、同じ立場だからではない。

いい、わるい の感覚が同じ人。

そういう人と出会え、話せることは幸せだと思う。

Dsc_2215

| | コメント (0)

もてなす喜び

Dsc_2208

ひょんなことから茶道を学ぶようになって一年ちょっと。

初めて教室生以外の方に振る舞いました。

クロアチアから来られてる留学生さんとその彼女。笑顔の素敵なお二人。私のぎこちないお手前を「きれい!」と言ってくれ、「美味ししい!」と言ってくれ。

今さらなんだけど、美味しいお茶を飲んでいただくために点てるんだ、っておもいました。

そう思ったら緊張がとけて、急に楽しくなってきた。

茶道が日常生活にいる?って思いがちなんだけど、その所作とか、その意味とか知るほどに深く、全然日常生活とかけ離れていないんだな。

来春にお茶会デビューとなりそう。

しっかり学び、身に付けたい。

| | コメント (0)

ブレーメンの音楽隊

Dsc_2203

| | コメント (0)

使い分け

Dsc_2195

気温差が激しい今日この頃。

朝晩はラグ、お昼間はテーブルの上で寝てるうるちゃん。

毛だらけ。どろだらけ。

| | コメント (0)

第33回加養まつり

Dsc_2197

地域の夏祭りにはお出かけしにくいこどもたちに、その雰囲気を味わわせたいとの思いから始まった加古川養護学校のPTA行事。

模擬店を担当するのは幼~高まである、それぞれのクラス毎のお母さんたち。送迎や付き添いでこどもに付きっきりだった彼女たちのチームワークは素晴らしいものでした。

時は流れ。

その繋がりも異なってきました。

なのに、行事の運営は昔のまま。

ひずみは、彼女たちの心に重くのしかかります。

こんな行事無くなればいいのに!

そんな声がよく聞かれるようになりました。

無くすべきなのは行事ではなく、現状と合っていない運営方法。

3年前、出店を外部委託にすることに。保護者が我が子と夏祭りを楽しめる体制に変換しました。

飴細工やチョークアート、韓国料理屋に近くのコンビニまで出店していただき充実♪

簡単ではなかったけれど。

でも思いを持ってる方々が集まっていただいてる気がします。

年々そのときの役員さんのカラーを反映したいまどきなお祭りになってきた気も。

若いママたちの声で始まった写真コーナーに今年お目見えしたのは、映えるセット。ヘルプの高校生ボランティアも馴染んでました。

こうせいも馴染んでる。

関係の皆さま、お疲れさまでした!

 

 

 

| | コメント (0)

7月伊織教室

Dsc_2176

最初は泣いてばかりだったけど…

とっても楽しみにするようになってきた。

Dsc_2182

こうせいの中で目処がたち、やがてそこが居場所になるというプロセス。

ここ数年、目の当たり。

Dsc_2191

| | コメント (0)

赤穂御崎の歩きかた

Dsc_2166

昔から好きで、数えきれないぐらい訪れてる赤穂御崎。

でも、まだまだ知らないところがいっぱい!

階段をのぼっていくと、素敵な工房&レンタルスペースがありました。

Dsc_2163

幸灯工房さん。

その先へと続く細い路地もいい感じ。

海岸ばかりをお散歩してたけど、ちょっと入ってみるのもオススメです。

Dsc_2170

| | コメント (0)

そこへ行くということ

Dsc_2174

行きたい、と感じたものは行くべきだなと思った日。

片道二時間のイベント。友達を誘うも都合が合わず。

寝不足だし、仕事もたまってる。

わざわざ行かなくてもいいんじゃないの?

でも、でも、何か気になる。

それは多分イベント自体よりも、発信してくれた人の思いに共感するから。

寝るのも、仕事も明日でもできる。このイベントは今日だけ。

だから行こう。

「復興!真備パンまつり」

一年経った今でも爪痕が生々しかった。

窓ガラスが全部取り払われて、泥だらけの家財がそのままで空洞になってる家がいくつもあった。

新築のおうちもたくさんあった。

この一年、人々はどんな思いで過ごしてきたんだろう。

車で二時間離れるだけで、日常とは違う空気が流れてた。

| | コメント (0)

次回は7/14 あこうぱん

Dsc_2154

いらっしゃいませ~

| | コメント (0)

山崎を歩く

Dsc_2144

下見も兼ねてお散歩&ランチ。

Dsc_2140

西播磨のお仕事をするようになってから記事にすることが多い山崎の町。

城下町っていうけど、そういえばどこにお城があったか知らない。

そんなことを調べて、訪れてみたり。お城の場所がわかると、そこから見える山や川、そしてお寺とか、当時からあったんだろうな~と思いを馳せてみる。

取材前の緊張した時間が、ちょっと緩んだ。

Dsc_2141

| | コメント (0)

«力関係