« 真夏の夜の夢 | トップページ | さおり織り »

蝉しぐれ

002a 相変わらず何の連絡もなく突然帰ってくるおとうたん。

最近はあれだね、平日の午前中が多い。

週末出張した代休をもらえるんだそうだ。

これまたタイミングよく 私達も家にいるのよねぇ~

「散歩にいこか」

暑い暑い中、こうちゃんの車椅子を押して3人でぼちぼち歩いた。

歩くコースも話題も彼に任せる。

よく歩いた。

仕事の話も聞いた。

大変な仕事をしながら微妙なポジション、何かあった時の責任の重大さ、またその怖さって言うのは 私には計り知れないなぁ~。。。

蝉がいっぱい連なって全身を震わせながら鳴いてた。

3人で木の下から蝉を眺めてた。

こういう時間は幸せだなと思う。

こんな家族のありかたもアリだなと最近思う。

いつも このときこのときを楽しめたらいいね。001a

|

« 真夏の夜の夢 | トップページ | さおり織り »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏の夜の夢 | トップページ | さおり織り »