« 胃が冷える・・・ | トップページ | やる気 »

リーちゃんが逝く

081102_19210001 するどい目つきに、すばやい身のこなし。家族以外には決してなつかないクールな愛猫リバティー。

私は家族と認められていないのか、顔を見るとさっと二階へ上がってしまう・・・

それでもこうせいとは程よい距離感でお付き合い。

こうせいも動物嫌い。でもリバちゃんは触れるの。

「しっぽ、よしよしして」

「リーちゃん、来いよ来いよってしてごらん」

そうやって、こうちゃんもリバちゃんと付き合ってきたのよね。

010a 011a 013a実家で17年暮らしてきたリーちゃんが逝きました。

母の膝の上で眠るように息を引き取ったそうです。

頭では分かっているけれど、実際そこにいない、触れられない寂しさはこみあげてきますね。。。

もういない、なんだか不思議な感じです。

リーちゃん、長い間ありがとう!!018a

|

« 胃が冷える・・・ | トップページ | やる気 »

家族」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
さびしいですね。
リーちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: デナリ | 2010年1月16日 (土) 17時36分

デナリさま☆
ありがとうございます。
いつもいるところにいないというのは不思議で…
改めて”あぁ、もういないんだぁ”と実感します。
記事を書きながら、おたまちゃんのことを思い出しました。。。

投稿: いなほ | 2010年1月17日 (日) 13時33分

ちなみに、うちは十匹います。沢山いても、亡くなると寂しいもんです。一番の年寄りにゃんこは、娘の部屋に入れてもらえる夜、オムツしてます。青いセーターにオムツ姿、笑っちゃいます。そうやって、一匹一匹見送っていくのです。

投稿: おっさん | 2010年1月18日 (月) 17時30分

おっさんさま☆
10匹ですかぁ~。それはすごいっ!!
オムツはしなかったけれど、色々様子が変わってたので痴呆も入ってたんでしょうね。
”見送る”という作業はいろんなことを感じ、学んでいきますねぇ~

投稿: いなほ | 2010年1月19日 (火) 13時59分

こんにちは。
おたまちゃんのことを思い出してくれてありがとう。
死んだペットのことを思い出すことはありますが、
一説によると思いを残しすぎると良くないと言うことを耳にします。
そうだな~と思う。
おたまちゃんが他界したのは三年前の3月9日、三年寝太郎の合格発表の日でした。
キーワードが多すぎて忘れられない日になってしまいました。
今年もとっとこ太郎の合格発表が3月同日にやってきます。
月日の流れは早いものです。
我が家には、にいがいて、いいのか悪いのかどんどん流れていきます。

まるで、本当に「3月9日」の曲を地で行っている気がします。

瞳を閉じれば瞼の裏にいるようで
どれほど強くなれたでしょう。

あれあれ・・・
自分のところに書きなさいって?
ながなが思いに浸ってごめんなさい。

投稿: デナリ | 2010年1月21日 (木) 12時13分

デナリさま☆
もう3年になりますか!?
月日が経つのはほんとに早いですね。。。
おたまちゃんエピソードは昨日のことのように思い出されますが…
それでも時は流れ。。。
そうやって止まったままの記憶と重ねていく記憶が混じって、出来上がっていくモノがあるんでしょうね。。。

投稿: いなほ | 2010年1月26日 (火) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胃が冷える・・・ | トップページ | やる気 »