« 学習 | トップページ | 夏の子茶会 第二弾 »

支援会議

138a

一ヶ月なんてあっという間だね。

この間、どれを発表するか打ち合わせしたと思ったのに 気付けばもう、会議の日。

”「個別の教育支援計画」策定に関わる支援会議”

こうちゃんという子を持って、生活していく中で困ることがあるじゃない?

おでかけしたりする中で、訓練や一時預かりのことで、そして進路のことで。。。

それを学校や家の人、そして行政や関係機関の人たちみんなで支援する計画を立てましょうってことなの。014a

今日はその会議。

保護者代表に、学校長、進路担当教諭。福祉コーディネーターに教育委員会の人。社会福祉協議会の人。福祉サービス担当の課の人は用事があって欠席。

えー!?これこそ一番出てきてほしいところなのに・・・

良い感じの会議だったわ。形だけじゃなくて。

私の仕事は”困ってることを言う”というもの。事前に保護者の意見をまとめてる要望書に言葉で肉付けしていくって感じかしら。

言い甲斐があるよね。

みんな真剣に考えてくれるし、それが仕事だったりするし。

まだまだ始まったばかりのものだから、形になってなくて当然なの。

でも形にすることが大事なんじゃなくて、どういう風に形にしていくかが大事だからね。

聞かなければ、見なければ分からないことってたくさんあるもんね。

だから、それを聞こう、見ようってしてくれる場はありがたいよね。実の在るものにしたいよね。

012a

昔は苦手だったな。

人前で喋るの。緊張するし、原稿無いと喋れないし、声は震えるし・・・。

なのに気付くと、ペラペラ ペラペラ喋れるようになってるね。

”うまく喋らなきゃ・・・”って思わなくなってるもんね。

喋り終わったら、すっと忘れてたりするし。。。

本来、お喋り好きなのかもね☆

137a

|

« 学習 | トップページ | 夏の子茶会 第二弾 »

養護学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学習 | トップページ | 夏の子茶会 第二弾 »