« 水泳参観 | トップページ | 地下鉄で移動中 »

嘘じゃないもん!

014 遅い昼食の準備をしてる時にインターホンが鳴った。

”お腹空いてるのに誰~?”と思いながら「は~い」

するとインターホンの向こうで「えっ・・・」と少し戸惑い気味の同年代っぽい女性の声。

察するに”セールスだな”と思った私。

が、次に先方から出た言葉は意外だった。

「お母さんは・・・おられますか?」

お母さん?は・・・「・・・いません。」

「あっ・・・お母さんおられないですか・・・」

「はい」

「じゃぁ、またにします・・・」

「はい」

声が若かったですか?それとも愛想がなかったですか?

まぁまぁ、すぐにお昼が食べられたのでよしとしましょう~♪

|

« 水泳参観 | トップページ | 地下鉄で移動中 »

「暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水泳参観 | トップページ | 地下鉄で移動中 »