« 予定の無い日 | トップページ | 色 »

成長に思う

Pict0002a

三ヶ月に一度、民間の訓練に通ってる。

みんながスイミングやピアノを習いに行ったりするのと同じ、習い事感覚。

もう10年ぐらいなるのかなぁ~。

良さそう♪って軽い感覚で始めたんだけど、お金も時間もかかる訓練に通ってる私は熱心な親と思われがち。

まぁ、どう思われてもいいんだけど”素晴らしい”と言われるのは少し違和感。

いや、褒められるの大好きなので 褒めていただくのは全然構わないけど、伴ってないのは何より自分で分かってるからね~。

訓練や講演会に熱心に行くことが偉いわけではないんだけどね。

それを納得して、自分自身に還元して、実践していってこそ、なんだけど。

「週に一度、月に一度、訓練を受けただけで良くなるなら、健常児はみんなオリンピック選手ですよ。」と言われて、はっとしたことがある。

それまではいわゆる熱心な親だったかも。っていうか、訓練至上主義的な?

何かをしておかないと不安だったんだろうね。

そりゃ、そうだわ。体を動かすのが超不自由な子を授かって、何もしないではおれなかった。

何をしてもしなくてもいいんだよーなんて言えるのは、時間やいろんな経験を経てきたから。

そうして、それはもちろん まだまだ途上なんだけど。Pict0004a

数年前まで建物に入っただけで号泣してたこうちゃんは、今や先生の姿を見かけると「あっ!」と手を伸ばしながらアピールするまでになった。

いやいや~。実は一番嬉しいかも。動けたり歩けるようになったりするよりも。

ここんとこ、急激に体が大きくなり それに伴う関節の変形やいびつな体の使い方が目に付き、焦ってた。

このまま体がねじれて、しんどい思いをするんじゃないか。介護度が増すんじゃないか。どうやって生活していくんだろう・・・と、何か根拠があるのかないのか分からないような焦りに襲われたりしてた。

私の中の大事なもの。それはこうせいのコミュニケーション能力。私と離れて、いかに暮らしていけるか。。。

彼はいまや十分暮らしていけると思うんだ。

そう、彼は確実に成長してる。

どんどん少年ぽくなってくる彼に戸惑いはあるけれど、私もしっかり成長していこう。

やっぱりまだまだ勉強だ。Pict0007a

|

« 予定の無い日 | トップページ | 色 »

訓練」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予定の無い日 | トップページ | 色 »