« 明日のプラン | トップページ | ふらふら »

みんなすごかった・・・

■事業所づくり ワークショップ

Pict0126a

こうちゃん達が高校を卒業後に行けるところはそんなに多くない。ので、よく「子供たちが行ける事業所をもっと増やしてください」なんて要望書をあげたりもする。

が、そもそもなぜ多くないのか、増えないのか・・・

次々と事業展開が出来ているところは、どうやっているのか・・・

Pict0118a

等々の内容は知らないまま、集まった保護者20数名。

講演に来てくださった先生のお話も、”我が子に関係無いし~”って感じで、なかなか上の空。

スタートはハラハラしたけど、段々と空気が変わってくる。

関係無いって思ってた話も実は繋がってたり・・・

なんとなく予備知識を入れたところでwork shopスタート☆

くじで決められたメンバー達と我が子が行けるような事業所づくりを考えてみる。

コーディネータ氏から手順表、収支予算表、そしてサービスの報酬という人員基準や報酬単価が記された資料を手渡された。

見るだけで、くらっとする・・・

が、見るだけではなく これを基に自分たち職員の給与を決め、利用定員を決め、収支益を考える。

Pict0143a

難しすぎるっ!!と思ったけれど、実はいつも利用者としてお世話になっていること。

「看護師や訓練をもっと増やして!」っていつも言ってるじゃん。

それには・・・給料をこれぐらいにして・・・あれ、赤字・・・じゃぁ、訓練してくれる理学療法士はとりあえず後にするか・・・みたいな話になってくる。

そうやって自分たちの事業所の定員を決め、場所を決め、コンセプトや日課を決めていった。

改めて、みんなすごい・・・

なんでそんな計算出来るの?頭の回転は速いし、発想もいっぱい!

ただのくじで決めた4班はいつのまにか、夢ある4つの事業所になってた。

机の上で考えることは確かに簡単。でも一生懸命悩んだり、考えたり。あの子やこの子をイメージしつつ、経営側にたって色々考えてみた経験はきっと役立つんじゃないかしら。

相手の立場に立って考える。そうするとまた違うものが見えてきたりして・・・。

難しかったけど、色んな話が聞けてよかったな♪

Pict0149a

|

« 明日のプラン | トップページ | ふらふら »

養護学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日のプラン | トップページ | ふらふら »