« かっこえぇ~!!! | トップページ | 伏見を歩く »

一気に冷めた

Pict0055a

素敵なライブに感動して帰ってきたら・・・家の前の道路で一点を凝視しているうちの猫に出会った。

あの見つめっぷりは怪しい・・・

興奮冷めやらぬ私は見ないふりをして、こうせいと家に入った。

しばらくして、うちの猫も帰宅。が、畳の上をこれまた一点凝視。そして踊りだした!

のではなく、その手の先に何か物体がっ!

あぁぁぁーー!!!

赤ちゃんネズミではないですかぁー!それももぅ息絶えてるじゃないですかぁー!

「ぅわぁあーー!」と叫ぶ私に「あはははー」と笑うこうせい。ひたすらいたぶり続けるウルヴァリン。地獄絵図やぁー。さっきまでの感動はどこに~!?

獲物を捕ってきたら、ほんとは褒めてあげないといけないそうですね。でも私・・・ムリです。

スネたウルは赤ちゃんネズミをくわえて再び出て行きました。

そして、再び帰ってきたときには何も持たずゴロゴローと甘えモードでしたが、”その手が!その口がぁー!”と思うと、なかなか優しくなれない私でした。

一時間前まで私、感動の世界にいたのよ。何なの、この現実感・・・。

|

« かっこえぇ~!!! | トップページ | 伏見を歩く »

家族」カテゴリの記事

コメント

いっこ前の内容に私もウンウンうなづいて
その余韻に浸りながら…

読み進めて全身鳥肌出た(+o+)

私もだけど現実感アリアリがあるから非日常的な事がより輝くのか!?
どっちにせよ遭遇したくな~い(-_-;)

投稿: tama | 2013年12月18日 (水) 08時52分

tamaちゃん☆
耳が、体が、まだ余韻に浸ってるのに、あんまりじゃない~!?
現実よねぇ(。>0<。)

投稿: いなほ | 2013年12月21日 (土) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かっこえぇ~!!! | トップページ | 伏見を歩く »