« 昨日の夕食 | トップページ | 一転 »

やったー!!!と叫んだ話

P7130764

トライやるウィークってご存知?

兵庫県の中学2年生が行う社会体験的学校行事。

始まった経緯は痛ましすぎるけどね・・・

こうちゃんもとうとう該当する学年になった。で、一年ほど前から色々案を練ってた。

どうせ行くなら実りのあるものにしたい。

形だけの行事は嫌なんだ。

そもそも、トライやるって・・・?

そんなこんなを考えて、行きたい所のイメージは出来た。

けど、該当しそうなところが見当たらない・・・

ハード面とソフト面、両方がクリアできるところ。

ハード面といえば、まず車いすで動けるかどうか・・・。段差があっても、狭くてもいいんだけど、付き添いが私ではなく先生方なのです。そうなると、あまり介助の負担が大きいのも申し訳ないので、それなりに車いすが入るスペースは欲しいもの。

そして、もっと重要なのはソフト面。

施設がどんなに充実していても気持ちが伴っていなければ、結局形だけになってしまうのです。

形だけ、”障害者に優しいでしょ”とされても、なんだかなんだか・・・。

知識やスキルは確かに大事ですが、それ以上に一個人として見てくれよと思う。

この両方がクリア出来るところって、ありそうでないのよねー。

○○園があるじゃん!って言われたりもするけど、そういう福祉関係ーな、縦割りじゃないところに行ってみたい。

中学2年生というには幼すぎるこうちゃんだけど、社会性は十分身についてきたと思うんだ。

働くにはまだまだ無理だし、逆にこの機会を逃せば一生無理かもしれない。

だからこそ、この機会に一般社会で働くということを経験してほしいなと思う。

そのための笑顔や言葉は身についてきた気がするんだけど。

P7130760
やっとここ!っていうお店を見つけたの。

そして、やっとこうちゃんと一緒に相談に行ってみたの。

突然ということもあって、もちろん担当の方はいらっしゃらず。

そして、トライやるは受けていない的な話もお聞きしたり。

軽く落ち込んだけど、お話してないうちはまだ何もわからない!

まずは思いをお話ししたいなぁーって思ってたら、その後お電話を頂いた。

そこからはね・・・。

そう、お察しの通り。

まだお顔も知らないし、どんな方かもよく知らないはずのに、もう共感することだらけ。

この行事に対する向き合い方がきっと一緒なんだろうなと思って、とっても嬉しくなった。

またきっと色々繋がっていく。

広がっていく。

電話を切った後、うれしくてうれしくて「やったー!!!」と叫んだ。こうちゃんは笑った。

体の中から嬉しさが溢れてくる。

ほら、きっとまた大事な人と知り合えたんだ。

|

« 昨日の夕食 | トップページ | 一転 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の夕食 | トップページ | 一転 »