« お散歩の収穫 | トップページ | 一時間空く »

「書くことを仕事にするための4日間」3日目

「書くことを仕事にするための4日間」3日目

プロに書きかたを学ぶ講座。

文章の組み立てかたや、言葉の選びかたを教えてもらう。お話を聞いた後、課題実践。

この日は実際に取材に行き、まちづくりに取り組んでる人の話を聞き、彼の魅力を文字にするというもの。

あそびたいところを、ここでつくろう。

ないから、つくろう。って

コーヒー屋さんをしながら。

そんなお手本にもなりそうなのがアメリカ、ポートランドにあるという。現地に足を運び、目で見て、肌で感じてきたんだって。

でも、全然ガチガチじゃなくてね。

すっごくやわらかい、かるーい雰囲気の人。笑顔が素敵で、とってもお話しやすい。

そんな彼から出る言葉は心地よくも、重みがあって、いろんな顔をもつ人なんだなぁーって興味深かった。

3_2_2

30分ほど、お話を聞いた後にすぐ実践!

今のをうけて、彼の魅力を600~900字ほどにあらわす。約2時間で。

受講者5人の取り掛かり方は様々で。

すぐにカチャカチャと打ち出す人もいるし、紙に書き始める人もいる。

3回目だから、なんとなくみんなの様子もわかりだして。ミョーな連帯感とか。

なんか、ちょっと仲間感も出てきて楽しくてね。

でも、目の前の課題に必死で頭抱えたり。

出来上がったら、先生が添削してくれる。

しっくりいかない言葉の置き換えとか、掘り下げなきゃいけない部分とか。

うわべだけで、本質を書ききれてないところ、とかさ。

あーー!ほんまやーー!!

くったくたになるけどね。

ほんとに楽しい。

好きなことに、またひとつ出会えてよかったなーと思う。

かくこと、もっと勉強していきたいなー。

「書くことを仕事にするための4日間」3日目

|

« お散歩の収穫 | トップページ | 一時間空く »

「暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩の収穫 | トップページ | 一時間空く »