« 課題を終えたら | トップページ | 冬のパン教室前日 »

工房見学

工房見学

就労支援事業所をしてるひとから、ちょっとしたお願いをされた。

その流れから、装具士さんの工房を見学させてもらった。

こうせいがいつもお世話になってる人。って、だけで詳細も言わずお願いしたら、こころよく引き受けてくださった。
工房見学

現場行って、石膏で型どり。から形におこし、仮合わせ、縫製まで一連の作業を全部ひとりで行うのだとか。ここは。

会社によっては分業になってたり、ね。

彼は、このすべて自分でやるっていう、失敗も全部自分の責任っていう、お客様の顔が見えるっていう、このスタイルがやりたくて、この会社を選んだって。

普段無口な彼が、静かだけど熱く語るのがとても印象的で、つい「なぜこの仕事を選んだの?」って聞いちゃった。

ふつーに知りたくなった。

ビミョーな間があってから「ぼく、親父がけっこぉ有名な仏像彫師で。」

その道をいこうとしたんだけど、いろいろあって、そんなときふとテレビでしてた義肢装具士って仕事に惹かれたんだって。

「ものをつくるってことは、やっぱり好きだったんですかね」って。

目をくしゃっとさせながら、控えめに笑う姿は、とても魅力的でね。このひと、すごくあついものを持ってるひとなんだろうなぁーって思った。

そんな彼に、大事な装具を作ってもらえてるなんて、とても幸せだし、こうやってお話する機会をいただいたのも、とてもラッキーだった。

自分自身の経験なんて、限りがあるけれど、こうして人の話を聞くことで、なんだか体感したような気になる。本やテレビで聞くよりは、ずっと身近に感じる。この人が歩んできた人生はイロイロあったんだろうなぁーって。

人と話すのは、やっぱりおもしろい。

何通りもの人生を歩んだような気分になる。

工房見学

|

« 課題を終えたら | トップページ | 冬のパン教室前日 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 課題を終えたら | トップページ | 冬のパン教室前日 »