« 報告会 | トップページ | 久々にお散歩 »

書くことを仕事にするための4日間 最終日

2

書く、ということがとても好きだと感じた約二ヶ月でした。

講習を受けたのは4日間ですが、その間も課題が出ていたので、ずっと考えてた。

回を重ねると、自分の癖もわかってきて。

わかるようになったものの、それをどう置き換えていくかが大変な作業。そこを先生が添削してくれ、アドバイスしてくれるので、なんとなくは見えてくる。

後半は夢にまで出てきたからね。先生が。

そんな話を受講中にしてると、みんなも「私もー!」って。

「鷲頭さんが出てきて、ヒップホップ調で語るねんー!」

課題でね”鷲頭さんの魅力を伝える”があったの。

実際にみんなで取材に行き、聞いた内容から文章を作っていくっていう。

鷲頭さんは、いいなと思う町をアメリカまで見に行って、コーヒー豆とかもこだわってお店をしてる人。そういうおもしろいところが、加古川に無いなら作っちゃおうって。仲間と共に。

行動力もあって、情熱もあるけど、話し口がとても軽くてね。ついそっちに引っ張られちゃう。

かるーい、かるーい紹介文になっちゃってね。先生に指摘される。

みんなで頭を抱えながら「鷲頭さん・・・」ってつぶやくという。

おもしろかったよ。

自分ひとりで頑張る作業も、みんなで”はぁー”って溜息つきあうことも。

先生が教えてくれた”写経”

まずは、それに取り組んでみようと思います。

書くことを仕事にするための4日間 最終日

|

« 報告会 | トップページ | 久々にお散歩 »

「暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報告会 | トップページ | 久々にお散歩 »