« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

それぞれの時間

それぞれの時間

夏休みは普段できないことをしようと思ってる。そこで色々図ってる。

何が出来て、何が出来ないのか。

それは今後の生活にかなり影響すると思ってる。

ので、いつもよりはハードなところもあるし、逆にゆるいところだってある。

それでバランスを取ってる。

そのバランスは、こうせいの体調。

それは私の穏やかさとは必ずしも比例しない。

そう、こうせいに合わせてるからいっぱいいっぱいになってきたー。

そんな私に彼もめんどくささを感じてる。

久々にデイを利用したので、お互い離れて暮らせる時間。

楽だー!

自由だー!

っていう体感を通して、今後の過ごし方をシミュレーション。

学校を卒業した後、どうすればお互い楽しく暮らせるかな。

8月ってかなり貴重。

なのはあと一年。

そんなこんなが少し頭をかすめながら毎日が過ぎていく。

過ぎていく今がほんとは大事。

| | コメント (0)

連日でも へっちゃら

3_2_1

とうとう駐車場からお店へ向かう道中で「あっ!」と言い始めた。

用意は万端。

久しぶりの連日出勤でしたが、なんの心配も無かった。

びっくりするぐらい体力がついてる!

見通しとか、いろいろたったんだろうね。

2_2_1

| | コメント (0)

みっちゃんを呼ぶ

3_1

学校の先輩、ひでちゃんが来てくれたよ。

ありがとうー!

ここんとこ、こうせいはすごく積極的。

最初にお店に入ると、右手の厨房を見て「あっ!」と手を挙げる。先輩方への挨拶を済ませると定位置へ。

そこからは、ずっとお客様とスタッフさんの言葉や動きを見てる。

いける、と思ったら「あっ!」

1_6

お客様も無視できないぐらいのアピールぶり。

”握手してー”がすごい・・・

し、レジを打ってるスタッフさんへの”俺がやる”アピールもすごい・・・

「う、うん。ちょっと待ってね」とよく言われてる。

「あっ!」では足りなくなり、「あっ!あっ!あーーっ!!」

パワフルだなぁーと見てると、違う言葉を言い出した。

「いっ!」「いっ!!」

おぉ!初の言葉だ。何の意味だ。

通訳頭がフル回転。

こうせいの視線の先は、大好きなみっちゃん。

を見て「いー!」と連発してる。

最近みっちゃんは厨房にいることが多く、レジにいることが少ない。

そう。

訴えないと、なかなか会えない。話せない。

こういうとき、こうせいの言葉が出てきたりするのは今までも見てきた。

なかなか構ってもらえないなら、振り向くような言葉を出そうとする。

これはみっちゃんのことか?

「”い!”って痛いのこと?」首を振るこうせい。

「”い!”ってみっちゃんのこと?」

うん!!って、ぱーっと笑顔になった。

そうかー。

言葉って必要になったら出てくるんだなぁー。

そして、発した時にうまく繋がれると より発展していくんだろうなぁー。

思いが伝わったこうせいは、ほんと嬉しそうにしていた。

2_3

| | コメント (0)

今月あこうぱん

今月は

明日13日と14日、そして30日も あこうぱんに行く予定。

連日・・・

たぶん大丈夫よね。

毎日行きたい!と張り切っていますから。

ペース配分はご自身でしていただきたいところです。

| | コメント (0)

祝日

祝日

「黒滝」

って、なにかの記事になったのかしら?何とか百選的な?

関西のナイアガラとか、なんとか。

道の駅よかたんから歩くこと20分?

控えめな滝の前で記念撮影をした直後、100名近くの団体が押し寄せた!

えぇ!?

皆さん、胸にtrapicsの名札。

駐車場も無いような所に、大型バスが国道横付け。

急に周りが人だらけ!

なんとか名所は早々に退散しましたー。

祝日

| | コメント (0)

嬉しい

嬉しい

初めての書く仕事。

第一弾が終わった。

難易度:易しい。

理由:予定していたライターの都合が悪くなったため。

とのことで、いただいたもの。

経緯はどうあれ、簡単なお仕事なんてあるはずもなく、ましてやまったく未経験の分野。

でも楽しかったー。

西播磨県民局のFacebookページの1コーナーを書くというもの。

「西播磨で暮らそう。結婚っていいな キャンペーン」

結婚したいなー。西播磨で暮らすのもいいなー。と思ってもらえるような記事を書くのが仕事。

初めての取材は阪神間から西播磨へ移住してきたファミリーの話。

Facebookなんて、ささっと読むもの。

そのときのタイミングで読むもの。

とはいえ、一家が一大決心をして、ある意味人生をかけて決断した物語を、さらっとなんて書けないよね。

でも、読んでもらえなきゃ意味ないしね。

そんな風にボリュームを考えたり、絞ったりする作業が面白かった。

担当の方とは多分価値観とか、違う気がするけれど・・・

でも、その方から良い評価をいただけたのが嬉しかった。次の仕事も、次の次の仕事も頂けたよ。

嬉しいな。

そして、好きだな。この仕事。改めて。

色んな考え方や生き方を、聞かせてもらい、伝えさせてもらえる。

それは簡単ではないけれど。

最初は警戒していたその方が、パーンと弾けて話しだしてくれる瞬間が好きだ。

その感じはとても共感できるし。

私だって、いきなり初対面のひとに「人生聞かせて」なんて言われたら、ドン引きする。

なんとか心許せて話したのに記事になったら、びっくりするぐらい切り取られてて しんどい思いをしたこともいっぱいある。

私は、それはしたくないな と思う。

当事者が発する言葉は時として、かなりきつい。

それを受け取る側にキャパが無ければ、スルーしたり、安易な物言いに落ち着いてしまう。

発する側はそれなりに思いを語ったのに。

ある程度シナリオが出来てるなら、私が語る意味ある?って思ってしまうことは幾度となくある。

でも記事にする側になって、確かに制限はあるんだなって感じる。

そのバランスを取りつつ、自分のスタイルも貫けたらいいな。

楽しいや。

| | コメント (0)

伊織書道教室

伊織書道教室

高砂市在住の書道家、藤田雄大先生と25弦筝者山本亜美さんと共に。
伊織書道教室

11月に素敵なイベントが開催される予定♪

楽しみだぁ―。

伊織書道教室

| | コメント (0)

悔しい

1_5

携帯がなった。

その名を見て”あれ?”と思い、その声のトーンで”なるほど”って思った。

先日、PowerPointを初めて使い、人前で発表した。

想いをいっぱい話せたし、手ごたえもあったし、次の大会に行くのもその場で決まったのだけれど・・・

2_2

次の大会はもう一人の発表者になったんだって。

趣旨に合わなかったみたい。

あー。

ですよねー。

趣旨ねー。個人で勝手にやってることだしねー。

でもさ。テーマは「共生と人権」だよね?

春の市にしても、あこうぱんにしても何より共生だと思うけれど。

でもね、趣旨とは合わないんですよね。

共催がポイントなんですよね。

わかる、わかる。

そっちの趣旨な。

あー。

思ったより悔しい。選ばれなかったことが。

でも、自分のスタイルを変えずに発表したから後悔はない。

ほんといい経験をさせてもらった。

何を言いたくて、何を言いたくないのか。

誰の顔色なんかも見ない!

事実を伝える言葉と映像を選ぶだけ。

発表がこれっきりで終わるのは寂しいけれど、貴重な体験をさせてもらえたな。

悔しい

 

| | コメント (2)

警報が出たので

警報が出たので

中国茶を習ってるのりんちにお邪魔。

来月にあるワークショップの打ち合わせ。

それぞれの得意なものが合わさって、面白い形が生まれてきている気がするー。

元々みんな、表出は控えめな人たち。底にある思いはかなりあついけど。

そんな人たちが やってみたいことを声に出し、動き出したら。
警報が出たので

そりゃ、面白いでしょうよ。

だから、ゆっくり話したいから、こうせいはデイにお願いしてたのにさ。

台風直撃。

急きょ、休所になったので一緒に奈良へ行きました。

なーんか、いっちょまえな感じで面白かったけどね。

1_4


| | コメント (0)

うちごはん

うちごはん

作ってくださいました。

サンキュー!

| | コメント (0)

からだ動かしたり、お散歩したり

からだ動かしたり、お散歩したり

食事の挨拶当番。

張り切る。張り切る。

朝の会でも、なんでも司会係の問いかけに「はいー!」

1_3

からだの時間ももちろん張り切る。

あこうぱんでお仕事を頑張るため、ライブを楽しむための体作り。

兵庫県下の肢体不自由学校から希望者が集まる連合キャンプ。今回は21人の参加。

あっという間だったな。3泊4日。

年に一回会う人たちだけど、過ごす時間が長いので距離がグッと近くなる。そういう感覚を味わえるのがとても面白い。

よしっ。これから夏休み後半戦!

2_1

| | コメント (0)

連合キャンプ スタート!

1_2

ここ数年、サブでお世話になってた先生とペアになったよ。

その関係にならなければ言えないこととか。

でも、それまでに距離が近付いてるから逆に言えないこととか。

そんなこんなを図るのも面白い。

小5から参加したこのキャンプ。今年で7回目、

気付けばベテラン扱い。

言えることも言えないことも色々含んでいるのが面白い。

たった7年。

されど7年。

いろいろね。

ためさせてもらってるんだなぁー。

2


| | コメント (0)

ライター 第二弾

1_1

西播磨県民局の「結婚っていいなキャンペーン」のfacebookページがある。

そこで、西播磨に住むご夫婦にお話を聞き、記事にするってしごとをいただいた。

都会から移住してきた人。

婚活の末、運命の出会いをした人。

ひとの生き方を聞くって面白いなぁ。

第二弾の記事をこれからまとめていきます。

ライター 第二弾


| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ