« 神戸の山奥で坂越の牡蠣 | トップページ | お稽古終わり »

次

大きなことが終わり、ほっとしてる。

段取りとか準備とか、もう当分しなくていい。

と思っていたけれど、ちょこちょこ打ち合わせが入るし、今までやってこなかった書類整理の山とか。

今までは、頭の中にあるイメージをその場で喋ったり、実行することで進んできた。

が、今年はちょっと違う。

ちゃんと資料を用意し、誰にでもわかる言葉や配布物。そんなのも必要だって改めて実感した。

そういうの、無くてもいいやん!

無いところから始めよう!って、やってきたその期間はとても大事で、経験も仲間もいっぱいになった。

そんなことをベースに今一度、丁寧にやらなきゃ進めない時期なのかな、と今年一年ぶつかってきて思う。

資料作っても読まない人は読まないし、それなら言葉で通じ、理解できる人だけでいいやん。って思いは今も変わらないけれど・・・

思いが一緒じゃない人とも何かを作っていくとき。

いや、思いは一緒なのかな。

そのための手段や考え方がまったく違う。それのまとめ係になった。

やってもやっても終わらないなぁー。

私自身はどっちでもいいって思うこともいっぱいだけれども。

ただ、どっちでもいいはやらなくていいとは違う。

確かに必要だよなーって思う気持ちもあるから、それをどうやったら形にできるのか。そのためのわかりやすい資料作りだったり、言葉選びなんだろうな。

やるんだったら、やろう。

|

« 神戸の山奥で坂越の牡蠣 | トップページ | お稽古終わり »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸の山奥で坂越の牡蠣 | トップページ | お稽古終わり »