« めどがたった | トップページ | 人前で話す一時間 »

パニック

Photo_1

粋なお着物と生花を使ったヘアアレンジ。それに似合う帯結びに帯揚げ帯締めを仕上げていく先生。横で勉強させてもらいました。

思った以上にお手伝いをすることになった今回の成人式。未熟さがいたいほどわかりました。

お手伝い、というより足を引っ張っているのでは・・・こういう悔しさは、勉強し体得して挽回するしかないですね。

未熟ながらも、お客様が「わぁー、すごい!」と言ってもらえる結び方が出来た喜びや、「よく動いてくれたから助かった」という先輩たちの声は励みになります。

喜びも悔しさも、ちゃんと次の力にしたいなと思ったのです。

お客様はいつでも本番。今日がハレの日。

そこに未熟だからーなんて、言い訳にもなりません。

その場に立つならちゃんとしなきゃ。

いやな汗をいっぱいかいた日。

他の忙しいあれこれは関係ない。

そこに立つ責任。

技術の差は仕方ないにしても、気持ちは先生方と同じでないと、そう思った火でした。


|

« めどがたった | トップページ | 人前で話す一時間 »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めどがたった | トップページ | 人前で話す一時間 »