« 気づきがいっぱい | トップページ | 次は23日 »

訓練の意味

PT

体が不自由だと動けるようにって訓練を紹介されたりする。

動けるのが普通だと思ってるから、親も前のめりで探すし。

赤ちゃん時代からずっと。

それは別に悪いことではない。

ただ、ある程度大きくなってから”何のために?”って思い出した。

自分で出来ることが増えた方が親も子も楽。

ほんとに?

親はそりゃ、絶対楽さ。

でも生まれた時からこれが普通のこうせい。親の介護の楽さのために、動け!歩け!と言われてもさ。自分で動かなくても、誰かが抱っこしてくれたらいいやん。

そんな彼が自分で歩きたい、やりたい!と主張し出したのはいつからだったかな。その方が面白いと思ったからなんだろう。

そこからPTもOTもぐんと意味を持ちだした。まぁ、それまでやってきたから、なんだけどね。

やる!やる!がすごい。

もう親はついていけない。そしたら周りと楽しくやってる。

親離れ。子離れ。

高3。やるな。

PT

|

« 気づきがいっぱい | トップページ | 次は23日 »

「訓練」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気づきがいっぱい | トップページ | 次は23日 »