« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

たまに揃う家族

Dsc_2738

朝ごはん。

みんなが揃う日は彩りも良い。

| | コメント (0)

いつまで言ってんの!

Dsc_2736

と、言ってくれる友人がいるありがたさ。

そうだ。

もう、 整理出来てるんだった。

いろいろ。

感謝、だ。


| | コメント (0)

ひたすら歩き、見つかること

Dsc_2727

16からの付き合いだから、気付けばもう30年以上一緒!?

ありがたい話です。

お互いの近況を話しながらお散歩。

Dsc_2734_20191202215301

そりゃまぁ、いろいろあるわ。

立場が変われば見方も変わるわ。

そんなこんなをお散歩しながら悟れるって幸せだなーと思うのです。

お散歩する時間もままならない って思ってたけど、何がなんでも生み出すべきだな。

大事なのはしんどい時こそ限界をジブンデ決めないこと。

心の声を聞いてたら、ちゃんと分かるからそんなことは。

| | コメント (0)

ダブル車椅子

Dsc_2720

母はポリオの影響で足が悪い。

そこに老化が加わり、骨折。

もう何回目だろう?

ままならないお出かけに誘い出した。

今はあちこちで、車椅子をお借り出来るいい時代。

Dsc_2722

道の駅やスーパーに普通に置いてある。

ありがたいなー。

おかげさまで、お出かけを満喫できました。何より、母がね。

| | コメント (0)

イノンドカフェ

Dsc_2716

バランスが、どうにもこうにも悪くなって気持ち悪い。

整理したくて、友達に会いに行きました。

一緒に行きたかったと言ってくれた町とお店。

Dsc_2710

奈良県橿原市今井町。

すぐ横の国道は昔から通っていたけれど、こんなに素敵な町が広がってるとは知りませんでした。

橿原神宮の北側に広がる町屋街。

歴史をちゃんと学びたくなりました。

そんな街にオープンして約一年のイノンドカフェ。店主さん、まさかの加古川出身!!

言葉に現しやすい事柄がいっぱいなので、気持ち的なことは、もういいか。

なんか、やっぱり救われました。

迷ったときに会いたい人、話せる人がいるのは ほんとにありがたいことだなーと思います。


| | コメント (0)

ムダな経験はひとつもない

Dsc_2708

可愛かったなー。

いろんなものを、みた日。

| | コメント (0)

撮影同行


Dsc_2693

不思議な感覚でした。

こうせいがいる店内で、プライベートでお世話になってる人たちと、仕事を一緒にしてる人達がコラボする。

夢のようだな~と思っていましたが 、そこは私のなんらかの甘えも入っていたのかもしれません。

それは、また後日。

到底ムリと思っていたけれど、気付けば叶ってた。

Dsc_2697

こうせいを預けると仕事の時間に間に合わない。なら、同伴?との発想から今回の実現に至りました。

いつもお世話になってるあこうぱんさんとマチャイさんの取材。

なら、こうせいはそこに居させてもらおうか。

お母さんがべったりじゃなく離れていいやん!と言ってもらったこともあったし。

お仕事なら離れやすいしな。


という考えはやっぱり甘かった。

の、話はまた後日。

撮影はみなさんとても素敵な笑顔でいい感じになりました。ありがとうございました~

そしてスタッフチームに家族のことは言ってなかったけど、急にカミングアウトすることになり、なんだったら同乗していただくことになり…

ありがとうございました!

かけていただいた言葉がとても自然で癒されました。

改めていい環境でお仕事させていただいてるなーと思うのです。

Dsc_2703

| | コメント (0)

播磨中央公園

Dsc_2670

日曜はもみじ狩りディ。

加古川の常楽寺です和の紅葉を満喫したあと、加東市の播磨中央公園で洋の紅葉を堪能。

ラクウショウの並木道はディーンふじおか主演の映画のロケ地にもなったんだよ。

Dsc_2679

とても静かで明るくて穏やかで気持ちのいい公園でした。

ちょっとバタバタしてて、季節を感じる余裕すら無かったような…

心から満たされて、ゆっくりできて原点に戻れたような気分~

癒されました。

Dsc_2675

| | コメント (0)

昼間のうるちゃん

Dsc_2691

ずっと横についてきます。

洗面所やトイレまで。

| | コメント (0)

取材はやっぱりおもしろい

Dsc_2686

本の出版記念トークショーの取材でした。

大阪のルクア9階で。

都会すぎて、引きました。

やれるかどうかなんて わからないんだけど、あなたにお願いしたいと言っていただけるなら やれるということなんだろう。

Dsc_2685

精神障がいをテーマにした一般書。

「追体験 霧晴れる時」

15の家族の物語です。

いろんな体験を読むことで、

知ることがあったり、感じることがあったり。

それが 追体験。

そして、その過程で もしかしたら、

あれ?なんかすっきりしてる とか。

霧が晴れたみたい 的な。

知ることから始まること、がテーマ。とても読みやすい本です。

会場は満員!

当事者親子、支援者、マスコミなど参加者も多種多様。

それぞれの目線からのトークが新鮮でした。

そして、その場にライターとして居させてもらえることがとても不思議で、嬉しかったんです。

初めてで戸惑ったことも、次からは初めてじゃない。

そうやって一つ一つ丁寧に積み重ねていきたいなと思います。

著者の青木先生、出版社ペンコムの増田さん、ありがとうございました!

Dsc_2684

| | コメント (0)

上荘町 常楽寺

Dsc_2650

気付けばずっと写真撮ってた。

素敵なものがいっぱい!

加古養の近くにこんな紅葉スポットがあったとは!

休日なのに、人はいなく貸切状態。

Dsc_2653

風にそよぐ葉音や単線を走る電車の音がよく聞こえる穏やかな空間。

ひたすらスロープがあるし、おすすめです。

Dsc_2654

| | コメント (0)

振替振替

Dsc_2648

朝、突然母から電話がかかってくる。

「今日やけど!」

足を骨折し、不便なのも不安なのもわかるけど…

せめて、前日言ってくれたら段取りがもう少し楽になるのに。

と言っても仕方ないので予定をいろいろ組み直していく。

そうして仕事の時間が削られていく。

恐ろしい。

空き時間に少しでも…

| | コメント (0)

それでも付き合ってくれる

Dsc_2645

やらされ感満載☆

| | コメント (0)

土井家

Dsc_2640

時間ができたので、おばあちゃんの様子を見に。

白寿を迎えたおばあちゃん。寝てる時間が多くなったとはいえ、お元気。

福良の海も穏やかでした。

Dsc_2641

| | コメント (0)

カフェのまど

Dsc_2631

ライター懇親会が楽しすぎて。

数日後、そのメンバーがされてるカフェを訪れました。こうせいと二人で。

こうせいがぐずることは想定内というより必須。の中、でも行きたかったのはなんでかな。

Dsc_2634

どんなところかは行ってみるまで全然わからなかったんだけど。

廃校になった小学校をリノベーションし、工房や居住スペースも併設された、とても素敵な場所でした。

入るところから、ぐずってたこうせいに話しかけてくれたのは、通りがかったアーティストさん。

そのおかげで店内に入ることができ、これまた違うスタッフさんのヘルプで、店内を散歩することができました。 

猪豚ソーセージmukuのホットドッグランチ。遠州みかんジュースにラムレーズンのマフィン。

ご機嫌。素敵すぎ。

Dsc_2628

| | コメント (0)

門限破るほど楽しかった

Dsc_2626

ダブルヘッダーな1日。

夕方まで、あこうぱんさんの取材。

初の1日7人。

そして、こうせいも一緒。

それだけでもいっぱいいっぱいなのに、夜も予定が。

私がライターをするきっかけとなった会社の懇親会。

どうしても行きたかったので、こうせいを見てもらえる準備をし、夜の神戸へ。

刺激的だったー!

みんなの仕事の様子を聞けたり、自分のスタイルを分析してもらえたり。

まだまだ足元にも及ばないんだけど、同じ席にいれることが嬉しいなー。

お顔見て、お話ができることが嬉しかったです。かなり。

| | コメント (0)

あこうぱんに取材

取材って仕事にこうせいと一緒に行くのは初めて。

いつもは送り出してから、一人になって気持ちを切り替えて臨むんだけど、ごちゃまぜのままイン。

ですが。

すごくよかった。

ほんとよかった。

なにが?

なにがやろう。

えーっと、お一人お一人のことを知ってて、そのうえでよりお話を聞かせてもらえる。

普段、このお仕事のときは社長さんのお話を聞くだけ。

それはそれでもちろん興味深いんだけど、働き甲斐を伝えたいときにスタッフさんの話は重要ってずっと思ってた。

そういうことを今回はお願いしてみた。

社長のほか、数人のスタッフさんからお話聞けたらって。

結果、社長+6人のお話を聞かせていただきました。

もちろん、楽ではないんだけれど すごく嬉しかった。

当たり前だけど、みんなそれぞれに人生があって、ここにいる。

ここにきて、悔しかったりもがきながら、それでもここに立ちたいと思うのはなぜか。

そんなことを7人分、聞かせてもらえるって。

すごいんだよ、みんながリンクしてて。鳥肌が立った。

形に、

していきたい。

ちゃんと。

まこっさん、はじめ皆さんありがとうございました! Pb075424_20191113212901

| | コメント (0)

明日はドキドキ

Dsc_2624

ずっと夢見てたことが叶う明日。

それだけでもドキドキなのに、まさかのダブルヘッダ。

あこうぱんさんの取材なんです。

こうせい同伴で。

トライしてみたいと思ってた取材スタイル初挑戦で。

もう、それだけでいっぱいいっぱいなのに、夜はライターチームの懇親会。

全部貴重すぎて!

でも、こうせいと共にどう回っていくのか…

不安はないけど予測がつかない。

タイムスケジュールを自分の身一つで決められないことに、もどかしさは感じるけど、そんなこと今さらで。

できる準備はしっかりして、備えたいな~

緊張するけど、嬉しいドキドキだな~


| | コメント (0)

はねとび訓練会

Dsc_2619_20191106225101

いつの間にか、びっくりする程馴染んでいる動作法の訓練会。

ありがたさで、いっぱいです。


| | コメント (0)

ドラマ見ながらブツブツ

Dsc_2615

救急24時的な番組を、身内目線で見てしまう。

コードブルーも大好きなんだけど、家族目線の台詞が入ってきて萎える。

救急のドクターの別れた妻が

「患者と言えば許されるのね」的なことを。

現実に近すぎるー。リアルだー!

Dsc_2617

わかる、わかりすぎる。

よく言ってくれたー!

でも。

過ぎると重い。

重いのはださい。

距離感の難しさったら。


| | コメント (0)

張り切るあこうぱん

Dsc_2613

お客様を見ると「あーーーっ!!」

お客様は、急な大声にびくっ!!

周りのフォローったら。

Dsc_2612

| | コメント (0)

美しき加古川

Dsc_2609

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »