« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

アラフィフ虹をよろこぶ

Dsc_0228

晩ごはんの支度をしてると、小学生ぐらいの男の子たちの声が聞こえてきた

「虹だ!虹だー!!」

いまどきの子でも、虹でそんなによろこぶんだなーと思いながら、携帯持って外に出た。

| | コメント (0)

Dsc_0226

こうせいの成長と共に思いも少しずつ変わってくる。

学生のときはバス停まで送迎していたけど、今は玄関前まで来てくれる。ちょうどご近所さんがよく通る時間で、そのまま立ち話もしょっちゅう。

こうせいのことを赤ちゃんのときから知ってる人もいれば、はじめましての人も。

こうせいもいろんな人と話せるし、握手もしてもらえるから楽しそう。

立ち話もなんだから、お茶でも って思うけど、まぁそれもなんだかおおげさな感じ。

なんか気楽に入ってもらえて、ちょっとほっとしてもらえるようなことができたらいいなーと漠然と思ってる。

淡路からは美味しいお魚もよく届く。釣りが趣味だけど、魚を食べるのはキライというおば一家から。

こんなんとか使って簡単ランチを食べながら、のんびりしてもらえるようなことができればいいな。

ご近所のじいちゃんばあちゃんのほか、我が子に障害があるってわかって戸惑ってるパパママやばあば、じいじとかも。

これからどうなるの?って思うだろうけど、まあなんとかなるもの。

と、早いうちに思えた方がその後が楽。

そんなお手伝いとかできたらいいなーと思ってる。

それがどういうものかはまだ形が見えないけど、ふわーと夢見てる。

| | コメント (0)

作ったのはスープカレーだけだけど

Dsc_0225_20211004135901

リフォームしたうちを見に、淡路からだんなさんのおばと妹がやってきた。

こっちに来るときはいつもあちこち買い物に行くんだけど、こんなご時世だから うちめし。うちじかん。

どこにも行かないものだから、久しぶりにゆっくり話せたし、おもてなしできてよかった。


| | コメント (0)

ライヴオーディション観戦

Dsc_0211

知り合いが二組出てるというので、デイサービス終わりに行ってみた。

最近は夕方以降に出かけると疲れるから(私が)いくつも予定を入れないようにしてるんだけど、ちょっとムリしてでも行ってみたい気分。

Dsc_0216

Dsc_0213

春の市で、とてもお世話になってたヤギリンゴちゃんとタカさん。

こうせい、声あげまくり!

いいな、やっぱり。どんな形になるかはわかんないけど、再開したいな。

| | コメント (0)

免許更新を理由に

Dsc_0210

お出かけや外食するたびに理由をつけなくてもいいと思うけど。

行きたい、食べたい。に忠実に動いてたら果てしなくどこまでも行ってしまうから、最近は理由あるお出かけ、外食を心がけてる。

ハナサクプラスでランチ!と思ってたら、テイクアウトのみに。

講習前にほっとする時間を過ごせました。

| | コメント (0)

49歳を一人で祝う

Dsc_0206

最近は友達とランチ、っていうのもちょっとはばかられて、以前程行かなくなった。

だから、ずーっと恋しいなーと思ってるお店がいくつかある。

今日は誕生日。

美味しいものを食べたい!とひとりで三木のパスタのお店に。

美味しいねーと言いあう人がいないさびしさより、ゆっくりお店の味を楽しめることが幸せ。

Dsc_0207

| | コメント (0)

三種盛り

Dsc_0205

テーブル面積が少ないので、細長い器が大活躍!

| | コメント (0)

通院介助

Dsc_0203

新しいヘルパーさんがかいがいしく♪

こうせいは病院好きだし、退屈する場面も少ないから、介助はいらないかなーとずっと思ってた。

けど…

付き添ってもらえると、ほんとに助かる。

例えば車椅子を組み立ててる間に、荷物も本人も下ろしてもらえたり、病院入口前でこうせいを任せられるから、駐車場はどこでも停められる、とか。

20年以上当たり前にしてるから、そんなもんだと思ってるけど、ヘルプしてもらえるというのは、こんなに快適なのか!

空いた時間や体を大事にしたいな。

| | コメント (0)

ほったらかしでも咲いてくれる

Dsc_0201

玄関廻りがシンプルになるとルリマツリが映えるように。

今年は花数も多くてうれしいなー。

| | コメント (0)

撮影同行

Dsc_0185

今年度の「結婚っていいな!キャンペーン」。

取材したいな、と思う人をクライアントに二人提案させていただき、ひとりめオッケーいただきました。

そして、ご本人からも了承いただき、形にすることができました。

思ってたより簡単じゃなく、むしろ諸々で難しかったけど、終わってみるととってもいいものになった気がします。

Dsc_0186

距離感を大事にしつつ、本質を忘れない。私の苦手な部分を鍛えるための取材だったような気がします。

貴重なお時間、本当にありがとうございました。


| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »