« 作ったのはスープカレーだけだけど | トップページ | アラフィフ虹をよろこぶ »

Dsc_0226

こうせいの成長と共に思いも少しずつ変わってくる。

学生のときはバス停まで送迎していたけど、今は玄関前まで来てくれる。ちょうどご近所さんがよく通る時間で、そのまま立ち話もしょっちゅう。

こうせいのことを赤ちゃんのときから知ってる人もいれば、はじめましての人も。

こうせいもいろんな人と話せるし、握手もしてもらえるから楽しそう。

立ち話もなんだから、お茶でも って思うけど、まぁそれもなんだかおおげさな感じ。

なんか気楽に入ってもらえて、ちょっとほっとしてもらえるようなことができたらいいなーと漠然と思ってる。

淡路からは美味しいお魚もよく届く。釣りが趣味だけど、魚を食べるのはキライというおば一家から。

こんなんとか使って簡単ランチを食べながら、のんびりしてもらえるようなことができればいいな。

ご近所のじいちゃんばあちゃんのほか、我が子に障害があるってわかって戸惑ってるパパママやばあば、じいじとかも。

これからどうなるの?って思うだろうけど、まあなんとかなるもの。

と、早いうちに思えた方がその後が楽。

そんなお手伝いとかできたらいいなーと思ってる。

それがどういうものかはまだ形が見えないけど、ふわーと夢見てる。

|

« 作ったのはスープカレーだけだけど | トップページ | アラフィフ虹をよろこぶ »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作ったのはスープカレーだけだけど | トップページ | アラフィフ虹をよろこぶ »