養護学校

結びのコンサート

結びのコンサートNHK「にほんごであそぼ」でお馴染みのおおたか静流さん来校。

いやいやー!

無いですからー!!

贅沢すぎるコンサートが実現したのは、伊織親子の取組のおかげ。

1_17

彼の書へのこだわり。魅力。

そこからご縁が広がりました。

伊織の魅力に気付いた人が声をかけ、それだけでは引きっぱなしの母を引っ張り出した人。

結びのコンサート

引っ張り出されたら、動かざるを得ない母。

ちょうどいいパワーバランスだったのでは。

みんな一人ではアピールしない人ばかり。

きっかけは無理やりでも、内容に納得してるし、普段から感じてることはいっぱいあるし。

結びのコンサート

そんな人たちの企画イベントはさり気なく、個々の魅力が溢れていて、ほんとに楽しいものでした。

体育館に響き渡る声と音色と書。

ありfがとうございました。

加古養よ、永遠なれ。

結びのコンサート

| | コメント (0)

終わったー!

終わったー!

主催してた県の研修会、無事終了ー!

会場変えたり、内容変えたり。

それがこんな大変だとは思わなかった。

今年度はそんな年周り。

私自身は別にどっちでもいい。

でもその立場になったからこそ言われること。

それを聞くのも聞き流すのも自由。

だから選んだ結果は自分の責任。

もういやー!

こんなはずじゃなかったーー!!

何度も言ったし、体調も崩したけど、そんなんじゃ解決しない。

目の前とその先にある課題について、考え、実践する。

もちろん、しなくてもいい。

誰も怒らないし、責めない。

その基準は自分自身。

気付いてるのに。手だてが見えてるのに。

何もせず、その立場にいるのは居心地が悪い。

思えば悠長な話。

やってもやらなくてもいいんだよ、なんて。

そのことで私や誰かの生活が苦しくなることなんてない。

・・・

・・・

いや、そうか?

確かに目に見えて困るわけではないけれど。

だから、なにも解決してこなかったこともあるんじゃないか?

結局生活は苦しくなってるんじゃないか?

気付いたなら・・・見てみぬ振りはしないでおこう。

自分にウソをつくのが一番しんどい。はず。

| | コメント (0)

ハッピーハロウィン

1_2_1

いつも通り朝、バス停に送っていくと、ミニオンの帽子をかぶった運転手さんが降りてきた。

「ハロウィンーー!!」と言うと、「はよ、写真撮りっ!」

う、うん。って運転手さんにカメラを向けると

「わしちゃうわ!こうちゃんや!」

あっ、そりゃそうか。いや、あんまりお似合いだったから。

2_2_4

バスに乗ってくる子ひとりひとりに、かぶせてくれ、送ってきたお母さんに「写真撮りっ!」って。

奥さんのお手製なんだって、ミニオン帽。

子どもたちを喜ばせよう。

今流行ってるのはなんだろう。って、おうちに帰ってから話して、色々考え、作ってくれたんだろうね。

その気持ちがほんと嬉しい。

ひとりひとりが帽子をかぶり、写真を撮るものだから(それもなかなか姿勢が決まらない人たちだから)出発時刻がかなりおしてた。

この運転手さん、とても時間に正確な人。

その人が時間に遅れてでも、子供や親を喜ばせようとしてくれる気持ちに朝から、ほんとほっこりした。

こうせいはかぶりもの苦手だから、すぐ取ろうとするんだけど「こうちゃん、あかん!!」って運転手さんにおさえられてたよ。(笑)

異様なハロウィンの盛り上がりって苦手だけど、こういうのならいいなって思ったハロウィンの朝。

3_3_1

| | コメント (0)

ジョニーの家

ジョニーの家
ジョニーんち と読む。

姫路のライブハウスで出会ったジョニーさん。は、かなり渋いブルースマン。

ステージとか、チョーかっこいい。

こうせいも大好き。

そんな彼が、この4月に立ち上げたB型就労支援事業所。

担任の先生と一緒に見学に行ってきたよ。

1_7

就労支援事業所なんて、ふつーに考えたらこうせいは絶対ムリ。

でもジョニーさんが立ち上げたところ。

絶対面白いはずだから、学校に紹介したくって。

既成概念をくつがえすようなものをやろうとしてる人。それを自然な形で紹介できれば、次に繋がりやすいように思う。

そしてそんな中、こうせいはどんな風に過ごすのか観察するのも面白い。

うるさかったり、素直だったり・・・

まぁまぁ めんどくさいけどね。

自分たちが好きで行って、繋がってるところに先生方をお招きできたのは面白かったな。

色んな方が働いておられて、話をさせてもらうのも楽しかった。

ジョニーさんが手作りした建物。見どころいっぱいなんだなぁー。

3_2

| | コメント (0)

からだ動かしたり、お散歩したり

からだ動かしたり、お散歩したり

食事の挨拶当番。

張り切る。張り切る。

朝の会でも、なんでも司会係の問いかけに「はいー!」

1_3

からだの時間ももちろん張り切る。

あこうぱんでお仕事を頑張るため、ライブを楽しむための体作り。

兵庫県下の肢体不自由学校から希望者が集まる連合キャンプ。今回は21人の参加。

あっという間だったな。3泊4日。

年に一回会う人たちだけど、過ごす時間が長いので距離がグッと近くなる。そういう感覚を味わえるのがとても面白い。

よしっ。これから夏休み後半戦!

2_1

| | コメント (0)

やってみたかったこと

P7082636_a

P7082646_a

学校の夏祭り。親がやってた模擬店を外部委託。

すっきりさせるためにやってみたけれど、ずいぶんごたごたした。

のは始まるまで。

P7082658_a

ゲームに食べ物、雑貨に絵本と、それぞれの好きなところで笑顔が見れたような気がする。

思いついたことをやらせてもらえて、ありがたかったな。

すごく勉強になった。

ありがとうございました。

P7082590_a

| | コメント (0)

お願いにあがると

1_8

31回目を迎える養護学校の夏祭り。

内容をがらっと変えるんです。回を重ねるごとに色んな目的が足されていって、パンパンにふくらんじゃってる気がして。

夏まつりでしょ、子どもが楽しめる。

なのに、親が模擬店の手伝いで忙しいから子供を休ませる とかさ。カレーがまずい!とかさ。

私自身は特に不満もないから、別に変えなくてもいいだけど、今年PTA会長なの。このおまつりPTA主催行事なので、私動かないといけないんです。

だったら、納得いくものにしたい。

そう思って顔が浮かんだ人たちに、改めてお願いに伺いました。

お願いにあがると

やっぱり、会って話すっていいな。

言葉のトーンや間合い、表情、行動を見ながら話すと言葉以外のことが、ぐっと伝わる。

たくさん話しました。

誰とでもこういう時間が持てればいいなぁー。

いや、だからといってみんながみんな わかりあえるもんではないかっ

3_6



| | コメント (0)

胃が痛くなった司会

1_5

ガレージに車を停めて、玄関の門へ行くまでの間に咲いてるスペクトラって名前のつるバラ。

一輪目がやっと咲いた♪

近畿地区のPTA総会。午前中は議長、午後からは交流会の司会。

交流会なので、台本などもなく「医療」ってテーマについてざっくばらんに話せるようにしてもらったら。って言われてた。

なんとかなるかーって思ってお部屋に入ったら、ロの字に並べられた会議机にスーツ姿の人がいっぱい!

あー、校長先生もいるんだった・・・

15校×2~3人なので40人ぐらいいるんだった・・・

これで、フリートーク?

かなり無理があるよね。あったまるまで、もっていける?私・・・

なんとかキーワードを見つけ、徐々に議論も盛り上がってきた。

ほっとしたのもつかの間。初対面同士の議論なんて、もって15分。

交流会1時間半!

会話がとまるたび、胃が痛んだ。

ほんとにキリキリした・・・。

最後は時間が足らないくらい、残って話し込む人もいたくらいになって、ほっとしたけれど・・・

玄関の門をあけると八重咲のクレマチスが満開に!

痛みがすこし和らいだ。

2_7


| | コメント (0)

すすめかた

2_3_2_2

迷う。

伝え方、とか。

今までとやり方をごろっと変えようとしているから、不安がでてくるんだろうな。

再来月の夏まつり。

形になるまではいろんな声がでるな。

1_3_1

| | コメント (0)

終わってなかった…

終わってなかった…

春の市が終わったー!

自由だー!

と、思ってた。

役に当たってるのはもちろんわかってたけど、ふたを開けてみると・・・あれ?

案外忙しい・・・

まぁ、でも総会なんて、台本読んでたらいいでしょ。ぐらいに思ってたら、台本にない議題が出てくる。

誰か答えて・・・くれることもあったけど、会長になった私が言葉を出さなきゃいけないのかーって場面がちらほら。

即答できる内容ではないから、検討しますって話だけど、さ。

答える立場になると、色々気付く。

これ、順番だけ変えたらいいって話じゃないんだなぁーって。

こういうこと、いっぱいあるな。

別に変えなくてもいいんだけど、その不具合に気付いてしまったら・・・

ねぇー。

でも、それをさわろうとすると・・・

これまた、ねぇー。

ふぅ・・・よくため息がでる。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧