おでかけ

カフェさんしょう

Dsc_0087_20200925205601

特殊な立場の人ってそう多くもないし、そのなかで本音で話せる人なんて、そういるもんじゃないし。

なのに、学生時代の同級生にそんな人がいるんです。私。

ラッキー!

ランチをいただきながら、昨夜もほぼ寝てないな~と思い出したりしてさ。


| | コメント (0)

初作品展

Dsc_0085

いつ頃からか、カメラが趣味のだんなさん。サークルにも入り、仲間もできてるみたい。

年代も好みもさまざまな人たちと撮影会や飲み会。何か、楽しそう。

そんなメンバーとの合同写真展が開催されるとのことで見に行ってきました。

ほんとに、さまざま。

彼は自分の仕事をメインに手をテーマにし、「人生をつなげる仕事」というタイトルの作品を展開していました。

私が考えたタイトルとキャプション。

写真全部は見ていなかったので新鮮でした。

こんな風にはたらき、こんな風に考えてるんだねー。

普通に暮らしてると、そんな接点なんて無い私たちだけど 繋がるとなかなか面白いものだな~と感じる作品展でした。

9/12まで姫路のフォトスタジオ「graph world gallery」で。

密を避けるため、完全予約制なのですが よろしければぜひ~


| | コメント (0)

気になる花店 Calla

Dsc_0074

取材させていただいてから、ずっとオーダーしたいと思っていたお花屋さん。

「写真展おめでとう!」を作っていただきました。だんなさんが所属してる写真サークルへ贈るもの。

どんなイメージ?と聞かれたのだけど…

だんなさんが選んだのはモノクロの手の写真。それに合うような渋い感じがいいなーと思っていたけれど。

他の人はポップなテーマも多くて…でもみんな初めての御披露目の場に向けてがんばってきたことをお祝いするようなものにしたい、と漠然としたことばかり伝えていたら

「降りてきた!」って。

想いがかたちになってて、びっくり!

ほんと取材中に聞いてたエピソードそのままだった。

うれしすぎ。

ありがとうございました!!

Dsc_0073

| | コメント (0)

車椅子で行ける 海鮮丼の店

Dsc_0063

石畳の入口に敷居の高さを感じ、入るのを躊躇したお店。

でも他の店は狭いし、人も多くて車椅子では難しそう。

まぁいいか、と入店し案内された先は高い階段!

えっ!?と戸惑ってると昇降機付きだった!

その先の段差ではスタッフさんが車椅子をかついでくれた。

大きな海老フライを取り分けるのに、こうせい用の取り皿とスプーンをお願いすると、大小各2枚のお皿にスプーンとフォーク。そしてタルタルソースまで!

ソースまで持ってきてもらったのは初めて!

すっごい想像力と気配りに感動した。

確かに取り皿も何枚かほしいの。ごはん、おかずそれぞれ味が混ざらないようにしたいから。

でもそこまで言わなくても…と、なんなら取り皿をお願いすることさえしない時もある。

ちぐはぐなやりとりに疲れることも多いから。

でもこうやってうれしい瞬間に出会えると、ほんとに心がおどるし、笑顔がはじける。

やりとりを控えてたら傷つかないかもしれないけど、感動することもない。

そうだったよなーという感覚がよみがえってきました。

賀露港のいけす料理海陽亭さんでの出来事でした。

ありがとうございます!

Dsc_0064

| | コメント (0)

お散歩したいのはわたし

Dsc_0067

ずっと見たかった海だー!

日本海だー!!

白砂と青い海♪

テンション上がってるのは私だけで、こうせいはかなり低め。

なんなら、海の方へ歩みだすと怒り出したからね…

暑いし、母と二人の散歩に楽しさなんて大して感じない年頃なんだな。

成長、してるんだなー。

| | コメント (0)

神戸ワイナリー

Dsc_0027

神戸市西区をぶらぶらしてたら、まさかの養護学校時代の恩師と再会!  

小学部の頃からはずいぶん様変わりしたこうせいだけれど。

Dsc_0029_20200814201501

ワイナリーに広がるぶどう畑!

かつて取材時に、その苦悩を聞かせてもらったことがあるので、なんか複雑な気持ちになったけど…

でも単純に絵になるので素敵だなーと思う。

Dsc_0028

| | コメント (0)

仕事場カフェ

Dsc_0024

不要不急のお出かけは避けてるけど、どこまで~?的な。

自宅で仕事に励んでいましたが、産み出せなくなってきたので、馴染みの古民家カフェ満天堂さんへ。

美味しいごはんと店主りさちゃんの物腰と古民家の佇まいに癒される。

おかげで、ぐんぐんはかどる。

ステイホームはもちろん大事だけど、適切なお出かけは必須。

おかげで言葉がどんどん出てきた。

いいのが、できたよ。

ヤッター!

| | コメント (0)

西脇市岡之山美術館

Dsc_0318

かぎ針かーと見てたら、えっ!?

電気コードで編んでる…タイトルは「器用貧乏」

7/31まで。

池田慎 テレストリアル・ポップ2020

牛乳石鹸やいちじく浣腸が過剰包装されてたり。すごく細やかな作業によって。

なんか好きな世界観だったな。

Dsc_0319

| | コメント (0)

「文月と暮らす」ーあのときのふたり展ー

Dsc_0294

こゆきさんのこぎん刺しと雨久花(みずあおい)の苔玉。

友人が初めての作品展をひらきました。

彼女が紡ぎだした青と白が、青々とした緑や古道具と混じり合う、凛とした素敵な空間でした。

Dsc_0295

作品だけ見るととても優雅なんだけど、こうなるまでにいろんな葛藤があったんだろうなー。

一針一針手で刺し、浮き上がってきた柄を、より魅力的になるようなかたちをイメージし、 人に見てもらえるように仕上げる。

やりきるって、すごいな。

かっこいいと思います。

Dsc_0293

| | コメント (0)

エーガイヤちぐさ

Dsc_0307

ひまわり畑を見る前にお昼を食べよう、とお店をさがすけど見つからない。

気づけば千種まで。

ちょうど車内で水遊びの話をしてたとこ!

Dsc_0301

もう、私はそんなことできない。男手がありがたいなー。

山も川も美しいところでした。

Dsc_0309

| | コメント (0)

より以前の記事一覧