おでかけ

ひとりランチ

Dsc_2057

よくこれだけ物があるなってぐらい、家の中に物がいっぱい。

捨てるのが苦手なんだけど、気軽なリサイクルショップを教えてもらい通ってる。

おかげで、ちょっとずつだけど片付いてきたよ。

近くまで来たのでozioさんで休憩。仕事がはかどりました。

やっぱり、外に出るって大事だな。

| | コメント (0)

ONがくと仲間たち in Ohana vol10

Dsc_2005

久々にライブ♪

Dsc_1996

かっこいい。ほんとに。ステージおりても。

「ONがくと仲間たち in Ohana vol10」

かなり、ぐっときました。

みなさんの、あたたかさったら。

全身で楽しみました。

Dsc_2010


| | コメント (0)

あこうぱんからの佐用

Dsc_1988

閉店までがんばって、そのあともちょっとがんばって、佐用までドライブ。

Dsc_1993

お目当てはルピナス畑。いい感じに日も落ちて。ライトアップまで見れました♪

Dsc_1994


| | コメント (0)

bwebwenato open!

Dsc_1977

Dsc_1971

奈良県の当麻寺の参道沿いに建つ築180年の古民家。

フリースペースとしてopen!

やっといろんな人に体験していただけます。

Dsc_1978

4月から約一ヶ月に渡るオープニングイベントの最終日、カメラ係で参加してきました。

いや~、楽しいったら。

歌うほりおみわ。踊るゆうたかなよ。そして語る吉田のり子。

友人たちがますますパワーアップ。そんな場に居させてもらえたことが嬉しいのです。

Dsc_1969

| | コメント (0)

アルベロランチ


Dsc_1959

まずはふたりでお疲れさま会。

グランデアルベロで、春の市を振り返る。

Dsc_1962_1

Dsc_1963

あそこ直したら、もっと良くなるなーって言いながら、次はもう無いんやった!みたいなことを笑いあえるのも気楽。

アルベロのお料理はやっぱり美味しい♪

Dsc_1965

| | コメント (0)

雨の日には美術館へ

Dsc_1708

せっかくのお休みなのに、雨振り。

猫の写真展をやってるってことで、あさご芸術の森美術館へ。

道中の桜やこぶしの美しいこと。曇り空に花の色っ合うなーと思うのです。

| | コメント (0)

すりあわせ

すりあわせ

播磨の魚介や地元野菜を生バスタでいただける「cafe遊山」

道中の風景やこの空間の居心地の良さも大好き。

知り合いと行ってきました。

すりあわせ

ここは、そういえば節目節目に来てるなーと思い出した。

ここから仕事が始まり、広がりだしました。

素敵な空間で美味しいものをいただいてると、人はゆっくり気持ちを出せるようになったりする。今回もいろんな話を聞きました。

体の一部が無いまま生まれてきた子どもの話。そのため100回ぐらい手術してきた話。

聞いてみないとわかんないことがいっぱいあるなー。

すりあわせ

| | コメント (0)

応援しに行って、力をもらう

応援しに行って、力をもらう
沿道にいて、たまに手を振ってるだけで「ありがとう!」と言われたりする。

なんだったら「あこうぱん!!」って言われたからね。

「乳癌2度目なの!!」って言う人とか。

こうせいには、何かを重ねやすいのかもね。

私は横にいて、ただただ通訳。

加古川マラソン、今年も満喫しました♪

| | コメント (0)

そうして、できたのは

そうして、できたのは

魅惑のみわけんライブ inおかげさま。

の、ステージ終わりに”ありがとう!”の気持ちを込めたものをプレゼントするという企画。

ギターとうた ほりおみわ。

ハンマーダルシマー 小松崎健。

アイリッシュハープ 夏本道子。

3人の好きなこと、ライフスタイル、音楽性とか。あこうぱんさんに伝えたら後はお任せ。当日までどんなものが出来るかわからなかったのだけれど。

3人をイメージしたパンを作ってくれました!!

みわちゃんの好きなパクチー、するめ、茎わかめ、大葉、みょうが、セロリを挟んだサンドイッチ。(そんなん可能!?)

健さんは、ハンマーダルシマーを打つバチをイメージしたハンマーパン。彼の好きな柿の種を元祖だという新潟から取り寄せたものを加えて。パンは2日かけてゆっくり発酵を取った胡桃パン。

毎朝紅茶を召し上がるというハープの道子さんはアールグレイのスコーン。北海道産のリンゴと赤穂産のサツマイモを入れて。年配の人や子どもたちも食べやすいよう発酵させてふんわりと。

ね。

そこまでしてくれる。

これがあこうぱん。

みわちゃんパンは総重量4600g。

私たちと同級、46歳という年齢にちなんで。

そこにちなんだのは故郷を離れ、がんばってきた彼女を「おかえり」って思いで迎えたかった私たちの気持ちを組みとってくれたから。重ねてきた月日が46.

依頼したものの、そんな深いところまで思いが及んでいたわけではなく。

それを慮り、形にしてくださるあこうぱんさん。

すごくない?

心から尊敬しているのです。

お金もらってるんだから、と言えばそれまでですが。

こんな無理注文、私だけじゃないから。他からの依頼もびっくりするぐらいやってるから。

毎日毎日、いっぱいいっぱいでしてるのを見てる。ひとつ一つに全力で向かう姿をすぐ近くで見させてもらってる。本当に勉強になるのです、全部が。

こうせいがあこうぱんに行くこと。

は、思ってる以上に学びが多いことなのです。

だって、こんなに気付きがあるんだもの♪

| | コメント (0)

ほりおみわライヴとあこうぱん

ほりおみわライヴとあこうぱんいろいろありすぎて、全然書けない。

それぞれに思いがあるから、ちゃんと書きたいと思ってると月日だけが過ぎていく。

ここんとこ一番大きかったことを、まず書く。

うたうたいほりおみわの凱旋ライブ。

の、サプライズを頼まれた。

ん?

サプライズを頼まれるって、なんかおかしくない?思いついた人がするもんじゃないの?

いやいや、縁の深い人が適任、と思って指名してくれたってこと、なんでしょう。

受けます!っていったんだから、あとはちゃんと私が考えること。いろいろ、いろいろ考えて・・・

そうだ!花束みたいなパンブーケをあこうぱんさんで作ってもらおう!!って思いついた。

美味しさ間違いなし。翌日以降も大丈夫。シェアも可能。ナイスアイディア!と思い、あこうぱんさんに相談すると・・・

ほりおみわライヴとあこうぱん

「だったら、花束にしなよ。」

きぃぃぃーーー!!!!

そりゃ、まぁいろいろ言いたくなるわ。違うねん!って。

でも、あこうぱんさんは言う。

「みたいな、だったら絶対そのものを送った方がいい。」

いや、だからぁーー!!

でも、はっとした。

それ面白いやん!って言ってもらえるとばかり思ってた人からの真逆の言葉に。


軽く考えてたわけじゃない。絶対いいものになるって思うからお願いした、けど、それは私がみわちゃんもあこうぱんさんも言い出しっぺのこともよく知ってるから。

言葉足らずだよなー。リサーチ不足だよなー。

また、いっぱい勉強したんだな。

思いを伝えたいなら、そのように動かなきゃ。

全部が必死なのは疲れるけど、全部が曖昧なのも伝わんない。

そういうの、気付けて良かった。

ほりおみわライヴとあこうぱん

| | コメント (0)

より以前の記事一覧