おでかけ

曽根天満宮

Dsc_0506

ウメジロ。

人懐っこくて、すぐ近くまで来てくれる!

境内は甘い香りが漂います。

Dsc_0507

| | コメント (0)

撮影スポット、に付き合う

Dsc_0465

野鳥を撮るのにはまっている旦那さんがお出かけ先に選んだのは三木市の三木山森林公園。

ジョウビタキやハクセキレイなど、ちょっと名前も覚えてきたよ。


Dsc_0462

| | コメント (0)

石ヶ谷公園

Dsc_0454

第二神明道路明石サービスエリアに接続してる公園。

アスレチックや梅林もあり、お散歩を満喫できました。

Dsc_0453

紅梅が咲き始め、な感じ。

白梅はまだまだつぼみ固し、でした~

| | コメント (4)

かんちゃんといっしょ

Dsc_0402

達也リサイタル2回目。

ライヴになかなか行けないなか、ほんとにありがたい企画。

久々の生ライヴを体感した初回で感じたのは、横にいるのは私じゃないな

ってこと。

じゃあ、誰だ?

この場所、この時間、このプログラムに合い、こうせいと寄り添える人…

と考えたときに自然と頭に浮かんだ少年がいました。

出会ったことも数えるほどだし、ちゃんと話したこともない。

でも耳にするエピソードから、きっと合うと思ったんです。

「かんちゃん」

親友の次男。

案の定、姿を見たときからこうせいは握手アピール。

かんちゃんは初対面で戸惑うことも多かったと思うけど、戸惑いながらも自然体で寄り添ってくれました。

これは案外できないことです。

でも彼ならできると思ってました。

できる、というのは違うか。

自然にそう振る舞える人だろうなーと感じたのです。

案の定。

楽しいリサイタルとなりました。





| | コメント (0)

カレーうどんが美味しい!

Dsc_0385

昨日のお昼ご飯は「道の駅あさご村おこしセンター」で。

数えきれないほど訪れてるけど、敷地内にあるログハウスの食堂に入るのは初めて。

入り口は高さのある階段になっているので、こうせいと二人だと厳しいけれど お父さんも一緒だったので楽勝でした。

高さのある店内からの眺めは想像以上に素敵!!

なんでも、入ってみないとわからないなーと感じたのです。

常連さんの会話にうながされ、カウンターの椅子を見てみると 真ん丸の猫ちゃんが!!

うるちゃんっぽいなーと思いながら、店主さんに「お名前は?」って聞くと

「くびわ」

あれ?なんか行き違い?

えーっとお名前は?

「首輪」

来たときに首輪をしていたから、単純にそう命名したという猫ちゃんは17歳の雄。

あんまり可愛いから写真を撮ろうとすると、奥さんが

「首輪!首輪!!起きなさい!」

くびわ、って。笑

| | コメント (0)

淀井敏夫作品とキャプチャー

Dsc_0396

但馬地方の「あさご芸術の森美術館」は別名「淀井敏夫記念館」

この地出身の彫刻家の作品が常設されてます。

ごつごつした細い線がかっこよくて好きなんです。

参加できる感が素敵です。







| | コメント (0)

おうたな夜

Dsc_0376

午前中は着付けのしごと、午後からは訓練会とバタバタな1日。

だから夜は家でゆっくり、とはいかない。

こうせいと二人だけの時間が長い土曜の夜はここからが一番バタバタ、ざわざわかもしれない。


Dsc_0373

そんなわけで友人ちにお邪魔。

もてあます夜にハーモニカリサイタルを開いてくれた。

手作りチーズケーキと珈琲にすごくリラックス。スケジュールはタイトだけど、こころに緩みができたのがわかった。

見えない予定にイライラし、車内では叫びまくりのこうせいも、友人夫妻を見るとにっこり。

そして「おうた!」

歌もいっぱい歌ってくれ、、リクエストにも次々とこたえてもらいました。

こうせい大喜び。

だんなさんは病気の後遺症でおもうようにことばが出ないらしい。

ご本人はもちろんしんどかったり、つらかったりもするんだろうけど 見てるほうは関係ないな、って改めて思った。

流暢に歌いあげるとかミスひとつない演奏とかを見に行きたい、と思ってるわけではなく 奏でることが好きなひとの音を楽しみたいだけだから。

でもそういう考えかたは、自分ひとりのときはできなかった。

こうせいと一緒にいることで感じられるようになったなー。

彼の素直な反応に友人夫妻は笑顔になる。そういうのを見てると、こうせいの持つ魅力を実感。彼には根っこの部分を教えてもらえるなーと思う。

二人っきりだとイヤなとこが目につくけど、人と関わっていくと良さに気付く。

そう。この感じを忘れないでおこう。

Dsc_0380

| | コメント (0)

西脇のへそ公園

Dsc_0354

メタセコイヤ並木は播磨中央公園だけでは、ないんだな~

ふらっと立ち寄った西脇のへそ公園が素敵だった件。

駐車場が満車で、なんで?と思ったけれど、足を進めるほど納得。

そりゃ、ファミリーやグループも訪れるや。

Dsc_0357

いろんなミックス感が素敵な公園!

無料だしねー。自然美と造形美のコントラストがいい感じ。

歩くのが楽しい公園でした~





| | コメント (0)

車椅子で通れないところが2ヶ所あります

Dsc_0349

近場でいいところも、ほんとにいっぱい!

一周4.5㎞の平荘湖を歩くと車窓からでは見れない景色がいっぱい!

中学部のときの教頭先生に出会えたり、気軽に握手をしてくれるおばちゃんに出会えたり…

Dsc_0347

一周はなかなかだったけど、いい運動になりました。


Dsc_0353

| | コメント (0)

苔玉ギャラリー雨久花

Dsc_0341

こぎん刺しと苔玉の二人展「深秋展」。

落ち葉が敷き詰められた店内にはふたりのセンスがあふれ、すごく気持ちのいい空間。

Dsc_0345

お茶までいただき、思わず話し込む。

作品と全然ちがう話だったんだけど。

そして、おもしろそうな企画がうまれました。次から次へと絵がうかび、きっとおもしろくなると思う。

「暗い話をするで。」と言われたことがはじまりなんだけど。

こう思うと、困りごとって何かをはじめるきっかけになるんだなー。

Dsc_0344

| | コメント (2)

より以前の記事一覧