訓練

体と心に向き合う夏

Dsc_2255学校を卒業し、初めての大きな訓練会。

こうせい担当、という人がいる安心感を久々に感じました。

2日連続、日帰りでマンツーマンで、体に向き合う動作法のミニキャンプ。

同窓会みたいな感じもあったり、はじめましてもあったり。

夏が始まりました。

Dsc_2254

| | コメント (0)

はねとび訓練会

Dsc_2014

月に一度の動作法訓練会。

少しずつ、訓練してくれる方が増えてきました。

初めてでも、不慣れでもいいから、やってみようかなと思う人が集まれる場になったらいいなと思ってます。

Dsc_2015

| | コメント (0)

グッドタイミング!

Dsc_1639

お花見♪Dsc_1640

| | コメント (0)

訓練の意味

PT

体が不自由だと動けるようにって訓練を紹介されたりする。

動けるのが普通だと思ってるから、親も前のめりで探すし。

赤ちゃん時代からずっと。

それは別に悪いことではない。

ただ、ある程度大きくなってから”何のために?”って思い出した。

自分で出来ることが増えた方が親も子も楽。

ほんとに?

親はそりゃ、絶対楽さ。

でも生まれた時からこれが普通のこうせい。親の介護の楽さのために、動け!歩け!と言われてもさ。自分で動かなくても、誰かが抱っこしてくれたらいいやん。

そんな彼が自分で歩きたい、やりたい!と主張し出したのはいつからだったかな。その方が面白いと思ったからなんだろう。

そこからPTもOTもぐんと意味を持ちだした。まぁ、それまでやってきたから、なんだけどね。

やる!やる!がすごい。

もう親はついていけない。そしたら周りと楽しくやってる。

親離れ。子離れ。

高3。やるな。

PT

| | コメント (0)

5泊6日終了

5泊6日終了

朝の会ではスーパーバイザーと呼ばれる指導係の先生のお話がある。

そう、毎回こんな感じ。

面白いわぁー。ただの話ではない。

このキャンプが好きなのは、いい感じにふざけてるところ。かも^^

2_3_2

最終日。こうせいは疲れも見えてきたけど、足も伸びてきたよ。

しんどくなっても先生の声かけで前向きに取り組めてたわ。

過ぎてしまうとあっという間。

ここに参加し始めて4年目。顔見知りも多くなり、生活もしやすくなった。同じ部屋の人とは一年振りに会うんだけど、全然そんな気がしなくてね。濃密な時間を一緒にすごしてるから、連帯感とか、すごいんだよね。

連泊して、寝食共にするといろんなことが見えてくるよ。

洗面所でお風呂場で。

普段見る事のない入浴介助を目の当たり。母親が60になろうが、70になろうが、子どもをお風呂に入れる。

子どもは子どもでもういい年。だから「ひとりでやるから!」って言う。

でもお母さんにしたら、ちゃっちゃと介助しちゃった方が楽。

そんなうちでもフツーにあるやりとりを湯舟から見てた。

介助する側。される側。

このキャンプは色んな年代、障害の人が参加してる。

思っていたようにならず、それを力ずくで抑えられるとパニックになる人とか。何度も池に飛び込んでた。

そんな色んなパターンの接し方ややりとりは講義で聞いてるんだけど。

何度も何度も池に飛び込んでるときに”寄り添う”ってどういうことなんだろう。

そういう、自分の子どもだけでは経験できないことを経験させてもらえる。

障害があるから大変。

なんじゃなくて、自分の思い通りにならないことが大変なんだろう。みんな。

ここに来ると、いろんなものが見えてくる。

こういう場を作ってくださる方々にほんと感謝☆

兵庫リハビリテーション心理研究会 第30回療育キャンプでした。

ありがとうございました!!

3_4_2

| | コメント (0)

より楽しむために

あこうぱんで働くために
キャンプでの目標を事前に掲げる。

ここ数年、あこうぱんとライブの話をしてる。

①あこうぱんでポイントカードやお釣りを上手にお客様に渡し、最後まであいさつできるように。

②ライブ会場で普通の椅子に長時間座れるように。

1_2_1

それまでは”股関節が伸びるように”とか”座位が安定し、立位も上手にできるように”とか。

それは今でも望んでいるけれど。

で、結局そういうことなんだけど。

ただ、こうせいにしたらそんな目標、どうでもいいよね。

もちろん体が緩んだら、楽になって気持ちいいって実感はあるかもしれない。

けど、その前になぜそれをするのか。意味が分からないとやる気にはなってくれない。

当たり前よね。ましてや初対面の人たちとペアやグループになり、体を預けるんだもの。

そんななか、彼のライフワーク”あこうぱん”と”ライブ”ってキーワードが出てくると、「おっ!?知ってくれてる?」って感じになる。

頑張る意味も理解できる。

入りがスムーズになる。

他の班の人からも「パン屋さん、がんばってるかー?」と聞かれてたりしてね。

そりゃ、もう嬉しそう。

経験が自分の世界とリンクしていくのは嬉しいよね。

ここのホームでしっかり勉強して、また社会に出ていくんだな。

楽しみだな。

2_2_2

| | コメント (0)

ゴジラが歩き、ゴジラとダンス

ゴジラが歩き、ゴジラとダンス

朝の会にゴジラ乱入!

同じ班の小3女子は本気で固まった。

そのリアルさには、みんな固まる・・・

が。
ゴジラが歩き、ゴジラとダンス

ポップー!

一緒に体操を始めたよ

みんなで写真撮ってたら、勝手に入ってきたー!

色んな動物が入り混じる朝の会♪

ゴジラが歩き、ゴジラとダンス

| | コメント (0)

3日目終了

3日目終了

昼食のあと、一時間ほどお昼寝タイムがある。

が、寝るわけもない。

ひたすら散歩だ。

国道まで、ぐるっと一周。赤とんぼが飛んでて、田んぼには稲穂が実ってて、すっかり秋の雰囲気。

人のいない、自然の多い所にいると落ち着く。

一時間ボーっと歩くことでリフレッシュ。
3日目終了

そうすると、勉強にも身が入るみたいだしね。

ずいぶんと上手に座れるようになってきたよ。
3日目終了

| | コメント (0)

5泊6日始まってます

5泊6日始まってます

同じ場所で同じ動作法の訓練キャンプ。

だけど、主催が違うので雰囲気はまた変わる。

キャンプと言っても、飯ごう炊さんとかそういうのではないの。

自分の体の課題を見つけ、一日3セッション程度の中で改善していこうという取り組み。

とはいえ、体の勉強だけしているわけではなく。

朝7時から始まる朝の会では、体操のお姉さんが!

3_3_2放送当番もある。

プログラムの5分前の館内放送。ペアの先生とサブの学生さんと一緒に。

今回のペアは若い女の先生。

馴染むまで時間がかかるかと思ってたんだけど、初対面からとってもスムーズ。

こうせいも構えず話してた。

いいスタートが切れました♪

1_9


| | コメント (0)

2016兵庫療育キャンプ終了☆

1_3

目標は家で考えていくんだけど・・・

そのための課題は、ペアの先生がその指導の先生と一緒に、体を触りながら探っていくの。

自由に体を動かせる私と違って、こうせいがそれをやろうとするのが、どれだけ努力を要することか。。。

かかとをつけて、しっかり踏みしめること。

股関節をしっかり伸ばすこと。

それらをクリアしての立位。

を、課題に先生と6日間頑張った。

こうせいがなかなかうまく出来なくても「僕のやり方が・・・」なんて言って下さっって、何度も一緒にトライしてた。

改めて、一緒に頑張るキャンプなんだなぁーって思った今回。

課題をすべてクリアして、とてもきれいに立てた時、ほんとに自分の事のように喜んでくださった先生。

出会って数日なんだけどね。

素敵な出会いに感謝です。

一生懸命向き合ってくれた先生と、それに張り切って答えようと頑張ってたこうせい。二人の姿に、忘れかけてたものを思い出したような気がします。

今年も参加して、ほんとよかった。

ありがとうございました〜!!

2_1

| | コメント (0)

より以前の記事一覧