つぶやき

寝込む

寝込む

気付くと4000件目の記事だった!

記念じゃないかー。

でも胃腸炎で寝込んでた。

数日。

体、丈夫だから寝込むことなんてないし、熱が出ても一日で治まる。

なのに二日間ゴロゴロしてても、回復しない。

こういうとき、こうせいの体を起こすだけで重労働。もちろん起こすだけじゃすまないしね。

ちょうどヘルパーさんが来てくれる日に重なったので、助かった。

ラッキーなことに、こうせいを学校へ送りだせばフリーな日が続いていた。

予定をほぼキャンセルせず、横になれた。

けど、いつ治るんだろ・・・

| | コメント (0)

抜ける

Photo_3_2

今年の5月か6月のことだったかなー。

久々に体調不良に陥った。

心からくる不良。久々にやばかった。

思いがけない否定や変更が続く。

いつの間にか、周りが信じられなくなり、とても怖くなる。

って、全部じゃないんだよ。その業界に行ったときだけの話。

ここんとこは、そこから離れ充実した日々を過ごしてたから心身ともに元気。

でも、また向き合う場面を迎えることになった。

もう、やっぱり辞めようと思った。ある意味無理してる。

顔色伺ってる。

こんなのイヤだ。だから、きりのいいところで辞めます!っていう決心をして向かったのだけれど。

雰囲気的に言えなかった。

と言うことは、もうそういうこと。

来年度も続けるか。。。

絶対無理というわけじゃない。あと一年のことだし、やりきるか。。。

Photo

ふとした場面で、ふとしたメンバーに打ち明ける機会が訪れてね。

話してみたら、案外近い意見だったみたいな。

えぇーー!?

全然、そんなこと言ってなかったやん!

真逆やったやん!!

なんか楽になったというか、腑に落ちたというか。。。

組織。ってこういうことなのかな。

好きでやってるイベントとは違い、メンバーの選ばれ方はシステマチック。

そこに思った以上の建前と本音が存在し、思った以上にみんな見せずに演じてる。

同じように感じてる。なんて思える瞬間は無かった私って、鈍感なんだろうなー。

とにもかくにもね。

急に楽になったの。

ムリー!

しんどいー!

限界ー!

って、一番言いたくないこと声に出したら、急に動き出した。

何の法則?

| | コメント (2)

それぞれの時間

それぞれの時間

夏休みは普段できないことをしようと思ってる。そこで色々図ってる。

何が出来て、何が出来ないのか。

それは今後の生活にかなり影響すると思ってる。

ので、いつもよりはハードなところもあるし、逆にゆるいところだってある。

それでバランスを取ってる。

そのバランスは、こうせいの体調。

それは私の穏やかさとは必ずしも比例しない。

そう、こうせいに合わせてるからいっぱいいっぱいになってきたー。

そんな私に彼もめんどくささを感じてる。

久々にデイを利用したので、お互い離れて暮らせる時間。

楽だー!

自由だー!

っていう体感を通して、今後の過ごし方をシミュレーション。

学校を卒業した後、どうすればお互い楽しく暮らせるかな。

8月ってかなり貴重。

なのはあと一年。

そんなこんなが少し頭をかすめながら毎日が過ぎていく。

過ぎていく今がほんとは大事。

| | コメント (0)

嬉しい

嬉しい

初めての書く仕事。

第一弾が終わった。

難易度:易しい。

理由:予定していたライターの都合が悪くなったため。

とのことで、いただいたもの。

経緯はどうあれ、簡単なお仕事なんてあるはずもなく、ましてやまったく未経験の分野。

でも楽しかったー。

西播磨県民局のFacebookページの1コーナーを書くというもの。

「西播磨で暮らそう。結婚っていいな キャンペーン」

結婚したいなー。西播磨で暮らすのもいいなー。と思ってもらえるような記事を書くのが仕事。

初めての取材は阪神間から西播磨へ移住してきたファミリーの話。

Facebookなんて、ささっと読むもの。

そのときのタイミングで読むもの。

とはいえ、一家が一大決心をして、ある意味人生をかけて決断した物語を、さらっとなんて書けないよね。

でも、読んでもらえなきゃ意味ないしね。

そんな風にボリュームを考えたり、絞ったりする作業が面白かった。

担当の方とは多分価値観とか、違う気がするけれど・・・

でも、その方から良い評価をいただけたのが嬉しかった。次の仕事も、次の次の仕事も頂けたよ。

嬉しいな。

そして、好きだな。この仕事。改めて。

色んな考え方や生き方を、聞かせてもらい、伝えさせてもらえる。

それは簡単ではないけれど。

最初は警戒していたその方が、パーンと弾けて話しだしてくれる瞬間が好きだ。

その感じはとても共感できるし。

私だって、いきなり初対面のひとに「人生聞かせて」なんて言われたら、ドン引きする。

なんとか心許せて話したのに記事になったら、びっくりするぐらい切り取られてて しんどい思いをしたこともいっぱいある。

私は、それはしたくないな と思う。

当事者が発する言葉は時として、かなりきつい。

それを受け取る側にキャパが無ければ、スルーしたり、安易な物言いに落ち着いてしまう。

発する側はそれなりに思いを語ったのに。

ある程度シナリオが出来てるなら、私が語る意味ある?って思ってしまうことは幾度となくある。

でも記事にする側になって、確かに制限はあるんだなって感じる。

そのバランスを取りつつ、自分のスタイルも貫けたらいいな。

楽しいや。

| | コメント (0)

悔しい

1_5

携帯がなった。

その名を見て”あれ?”と思い、その声のトーンで”なるほど”って思った。

先日、PowerPointを初めて使い、人前で発表した。

想いをいっぱい話せたし、手ごたえもあったし、次の大会に行くのもその場で決まったのだけれど・・・

2_2

次の大会はもう一人の発表者になったんだって。

趣旨に合わなかったみたい。

あー。

ですよねー。

趣旨ねー。個人で勝手にやってることだしねー。

でもさ。テーマは「共生と人権」だよね?

春の市にしても、あこうぱんにしても何より共生だと思うけれど。

でもね、趣旨とは合わないんですよね。

共催がポイントなんですよね。

わかる、わかる。

そっちの趣旨な。

あー。

思ったより悔しい。選ばれなかったことが。

でも、自分のスタイルを変えずに発表したから後悔はない。

ほんといい経験をさせてもらった。

何を言いたくて、何を言いたくないのか。

誰の顔色なんかも見ない!

事実を伝える言葉と映像を選ぶだけ。

発表がこれっきりで終わるのは寂しいけれど、貴重な体験をさせてもらえたな。

悔しい

 

| | コメント (2)

発表翌日

1

「久しぶりー」と声をかけてくれたのは、入院中お世話になった看護師さん。

パイプ椅子二脚で寝る方法とか昔、教えてくれたなぁ〜

その人と、こうやって外で会えるなんてね。

最近多いのが、子どもの試合で赤穂へ来たからーってパターン。こうせいがお店に居たらラッキーぐらいで寄ってくれる。

嬉しいな。

発表翌日

無心で動いてると、昨日上がりきったテンションが少し落ち着いてきて、楽。

こうせいもすごく元気だしね。

なんか店内でよく声を出してる。昨日、「声は出さないんですけどねー」って発表したばっかりだけど。なんか、伸びるときは急に伸びるなぁ。

来週からいよいよ訓練キャンプが始まる。この夏もたくさんの出会いと経験を重ねるんだろうな。ハードだけど楽しみっ♪

3



| | コメント (0)

ムダなものって ないんだな~

ムダなものって ないんだな~

来週末発表の打ち合わせ会があった。

司会者、発表者、記録者の三役打合会って名前。

会場入るとびっくり!

10分科会、発表各2名分が一堂に会してた。大人数。

男の人も女の人も、みんな同じ顔に見える。

打合せ会用に立派な冊子まで作られてて、なかなかだなぁーって思いながら参加したの。

一時間弱、担当者から説明があった後の質疑応答が ひどかった・・・

細かなところの表記だったり、行き違いについて質問が出たのだけど、なんというか詰問?

聞きかたに愛がない。

自分の立場からの主張のみ。

えーっと、ここ人権教育研究大会じゃなかったっけ?

人権尊重の精神に徹したなんとかって うたってなかったっけ?

一気に力抜けてさ。

笑っちゃった。

かたい会ってのは わかってたから プレッシャーあったんだけど、こんなところだったら、もう好きにしゃべろうと思った。

幸い、後半の分科会打ち合わせでは話しやすい雰囲気の方ばかりで。

当日、”春の市””あこうぱん”で、こんなことしてるんだーって友達に話すそのままで話せたらいいな。
ムダなものって ないんだな~

| | コメント (0)

終わった♪

パワーポイントデビュー♪

の予定。

知り合いから ”春の市”とか”あこうぱん”のこと、それこそ「共生」にぴったりだから、話してくれないかと言われた。

「共生と人権」っていうテーマの分科会で20分ほど。

共に生きる。

なんて、ほんとはみんな共通のテーマだと思うけれど。

発表するって決めたからね。

それには、自分自身が納得する形におさめたいな。

発表まで、色々考えていこうっと。

好きで繋がる。

っていうことを恐れず、言い続けるんだー

| | コメント (0)

終わってなかった!

終わってなかった!

夏祭りが終わったー!!

と思ってたけど。

いやいやー。反省会が続く。

すごいよね、ある意味。アツい、アツい

しごとじゃないのにね。いわゆるPTA活動。

でも、うちの学校は内容が濃いからね。繋がれば、より深くなるのは必須。

だって、一人ひとりが24時間テレビで取り上げられるような人が集まってる。

そんないわゆる濃いひとたちが”良くしたい”っていう、その想いで動いてる。

そりゃ、まぁ色々あるわ。

今までにない視点からの提案が出来たのはラッキーだったな。

今までにないことをしたから、反響の大きいことったら。

でも、まぁ想定内。

これから、きっと色んなことが広がっていくんだろうな。

だって、一人ひとりのスキルの素晴らしさったら!

来年度以降が楽しみです。

| | コメント (0)

なんじゃ、そりゃ!

なんじゃ、そりゃ!

「なんで何も?」と言った人はいろいろぶつけてきた。打ち合わせをしているにもかかわらず、尋ねる私について。

その疑問はもっともでいっぱい反省した。理解しようとしてなかったことを反省した。

それから一週間も経たないうちに、その人が同じことをした。

打ち合わせをいっぱいしてることを「あれ、どうなってるのー?」と、かるーく聞いてきたのだ。

えぇー!?

あなたがー!?

ここまでくると、ちょっと笑える。

発する言葉の熱量って、ヒトによって全然違うんだろうな。

その言葉は時に、ヒトを破壊するほどの力をもつのだけれど、言った人はそれほどの重みを感じていないのかもしれない。

そう思うと、ヒトの言葉に傷つき、病んでしまうのなんて ほんと馬鹿らしい。

そう思えるのは、過ぎたから。なんだけれど。

そう、どんなことも過ぎていく。

恐ろしく傷つき、壊れても、時間は過ぎていく。

その 時 を止めてさえ しまわければ、流れていく。

お花をいけなおす余裕が出てきた。

庭のアガパンサスや海老釣り草をとってきた。

家の中にみずみずしい空気がながれだす。

人の言葉に左右されるなんて、ばからしい。

と、心の奥底から思えるようになれば、それはもう復活の兆し。

よかった。早めにきて。

久々に恐ろしく落ち込んだけど、ここまでこなければ見直すこともなかったかもしれない。

きっと

分岐点なんだ。

どこへ進むのか。

苦手だし、関わらずにすんだ分野。

に、足を踏み入れた意味。を、考える時期。

痛い目にあった。

ただでは起きない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧