つぶやき

ご無沙汰しております

Aaa


携帯からの投稿がうまくいかなくなってから遠のいてます。Facebookやインスタグラムは携帯からのアップが可能。なので、ついついそちらからが主流になってました。

でも。

一番言いたいことがいえるのはここ。

だけど、そこまでしてなにか言わなきゃいけないー!?と自問自答することも。

思う存分羽を伸ばし、やりたい放題やらせてもらった後は、色んな調整が待ってました。

あっ。これ春の市だけのことではないんだよ。

昨年度は。めんどくさかった。

やりかたを見直さなきゃいけないし。伝え方を考えなきゃいけないし。

それが嫌なら、別にそこで終わる話。

結局、終わりたくない自分がいて。

そこから進みたい私がいて。

そのためには、越えるべき壁がある。

壁は越えたいけど、その作業がイヤでイヤでしんどくて。

と、ここでつぶやけたら楽だったのかもしれない。と今思う。

でも言えなかったなー。つぶやくことなんて出来なかったなー。

過ぎれば振り返れる。

そんなもんだな、と今更思う。

少し気持ちに余裕が出来てきました。

綴っていけたらいいな。

| | コメント (0)

携帯変えたら

Dsc_0041

気付けば4年経ってた。やっと変えた携帯は便利だし、不便だし。とりあえず写真を共有できるようになった。そこからー?

| | コメント (0)

発信

Photo_3

ブログ。Facebook。インスタグラム。

あんまり見ないけど投稿はする。

何故か。

このブログを始めた11年前。何もかもが手探りだった。同じような環境の人がいないか探したかった。

一人職場でフルタイムで働き、重度心身障害児と言われる子がいて、旦那さんが医療従事者っていう人。

今ならわかるけど・・・

たとえ同じような環境の人と出会えたとしても、考えや思いが同じとは限らない。大変さを共感したいんだろうけど、そもそも共感できるかどうかもわかんない。

その頃は必死で。

でも続けていくうちに気持ちの整理が出来てきた。

文章にし、投稿することで客観的に読むことが出来るようになった。

”私、これだけやってるの。大変なの!しんどいの!!”的に書いてある文章の、読みにくいことったら。

どうでもいいわーって感じ。

そういうことに気づきだしてから、表現には気をつけた。日記だからウソや恰好をつける必要はないけれど、ブログという形で公開するなら、後でも読み返せるようにしようと思った。

公開記録。

それは人のも同じで。書いてある事柄から考え方がにじんでくるような文章が好き。好きな事柄がはっきりしてるような文章が好き。

普段なかなか話す機会がない人でも、それを見れば思いや考えがわかる。頑張ってたり、悩んでたりすること。同じなんだなぁー。私も頑張ろうっておもったり。

そんな影響されてるブログが少しお休みするらしい。

残念。

って思ったけど、すぐ楽しみになった。

どれぐらい休むんだろう。どのタイミングで、どんな形で復活するんだろう。

ずっと続けていたことが変わったり終わったりするのは、ターニングポイントなんだろうなぁ。

文章で見る機会は減っても、言葉や行動で見る事はできる。

きっと、ずっと影響されるんだろうなぁ。勉強させてもらおうっと。


| | コメント (0)

添削

添削

赤ペン先生に見てもらう。

自分の中では”やりきったー!”って思っててもボロボロ。

落ちこむけれど、そうやってグサグサ言ってもらえるから、同じ失敗はしない!と強く思える。

指摘されることで、弱点もわかってくるしねー。

他の人のも見せてもらえるから、その差も歴然。

今年は・・・がんばってる年だと思う。

| | コメント (0)

次

大きなことが終わり、ほっとしてる。

段取りとか準備とか、もう当分しなくていい。

と思っていたけれど、ちょこちょこ打ち合わせが入るし、今までやってこなかった書類整理の山とか。

今までは、頭の中にあるイメージをその場で喋ったり、実行することで進んできた。

が、今年はちょっと違う。

ちゃんと資料を用意し、誰にでもわかる言葉や配布物。そんなのも必要だって改めて実感した。

そういうの、無くてもいいやん!

無いところから始めよう!って、やってきたその期間はとても大事で、経験も仲間もいっぱいになった。

そんなことをベースに今一度、丁寧にやらなきゃ進めない時期なのかな、と今年一年ぶつかってきて思う。

資料作っても読まない人は読まないし、それなら言葉で通じ、理解できる人だけでいいやん。って思いは今も変わらないけれど・・・

思いが一緒じゃない人とも何かを作っていくとき。

いや、思いは一緒なのかな。

そのための手段や考え方がまったく違う。それのまとめ係になった。

やってもやっても終わらないなぁー。

私自身はどっちでもいいって思うこともいっぱいだけれども。

ただ、どっちでもいいはやらなくていいとは違う。

確かに必要だよなーって思う気持ちもあるから、それをどうやったら形にできるのか。そのためのわかりやすい資料作りだったり、言葉選びなんだろうな。

やるんだったら、やろう。

| | コメント (0)

はぁー⁉︎って思った話

はぁー⁉︎って思った話

大事な友達んちで、大切な友達がライブや販売をする。

それをお手伝いに行くの。

こうせいも一緒。今までは そのあれこれを、頼れる友達にお願いしてた。

でも今年は、いわゆる王道、福祉サービスを利用してみようかなぁーって思ったんだけど。

はぁー⁉︎って思った話

手ごわいのよー。

なんでこんなに使いにくい?

いいですよって手を挙げてくれた事業所があるのに、条件満たしてないからと詰め寄るお役所。

それぞれの事情があるとは思うけど。

そう、権利。

ではないから。

福祉サービス。

なので、公正性が求められるというのだという。

が、それを判断するのは誰なのさー?

現状把握してなくて、書面通りの人が判断するのってどうなのよ?

とは思うけど。

いや、それぞれの立場に立つと、その言葉が変わるのはもう確認済。

ここから、どう動くかが課題。

久々にかちんとぶつかったよ。

ちょっと勉強しなおそ。

言い返すにも 知識が無さ過ぎる。

感情だけでぶつかるのは ただの言い合い。それは・・・ややこしいよねー。

私がはぁー!?って思った感情は正しいのか。そこからちょっと自分で見返してみようっと。

そんなことしてたら、怒りもおさまってきたけどねー。

| | コメント (2)

寝込む

寝込む

気付くと4000件目の記事だった!

記念じゃないかー。

でも胃腸炎で寝込んでた。

数日。

体、丈夫だから寝込むことなんてないし、熱が出ても一日で治まる。

なのに二日間ゴロゴロしてても、回復しない。

こういうとき、こうせいの体を起こすだけで重労働。もちろん起こすだけじゃすまないしね。

ちょうどヘルパーさんが来てくれる日に重なったので、助かった。

ラッキーなことに、こうせいを学校へ送りだせばフリーな日が続いていた。

予定をほぼキャンセルせず、横になれた。

けど、いつ治るんだろ・・・

| | コメント (0)

抜ける

Photo_3_2

今年の5月か6月のことだったかなー。

久々に体調不良に陥った。

心からくる不良。久々にやばかった。

思いがけない否定や変更が続く。

いつの間にか、周りが信じられなくなり、とても怖くなる。

って、全部じゃないんだよ。その業界に行ったときだけの話。

ここんとこは、そこから離れ充実した日々を過ごしてたから心身ともに元気。

でも、また向き合う場面を迎えることになった。

もう、やっぱり辞めようと思った。ある意味無理してる。

顔色伺ってる。

こんなのイヤだ。だから、きりのいいところで辞めます!っていう決心をして向かったのだけれど。

雰囲気的に言えなかった。

と言うことは、もうそういうこと。

来年度も続けるか。。。

絶対無理というわけじゃない。あと一年のことだし、やりきるか。。。

Photo

ふとした場面で、ふとしたメンバーに打ち明ける機会が訪れてね。

話してみたら、案外近い意見だったみたいな。

えぇーー!?

全然、そんなこと言ってなかったやん!

真逆やったやん!!

なんか楽になったというか、腑に落ちたというか。。。

組織。ってこういうことなのかな。

好きでやってるイベントとは違い、メンバーの選ばれ方はシステマチック。

そこに思った以上の建前と本音が存在し、思った以上にみんな見せずに演じてる。

同じように感じてる。なんて思える瞬間は無かった私って、鈍感なんだろうなー。

とにもかくにもね。

急に楽になったの。

ムリー!

しんどいー!

限界ー!

って、一番言いたくないこと声に出したら、急に動き出した。

何の法則?

| | コメント (2)

それぞれの時間

それぞれの時間

夏休みは普段できないことをしようと思ってる。そこで色々図ってる。

何が出来て、何が出来ないのか。

それは今後の生活にかなり影響すると思ってる。

ので、いつもよりはハードなところもあるし、逆にゆるいところだってある。

それでバランスを取ってる。

そのバランスは、こうせいの体調。

それは私の穏やかさとは必ずしも比例しない。

そう、こうせいに合わせてるからいっぱいいっぱいになってきたー。

そんな私に彼もめんどくささを感じてる。

久々にデイを利用したので、お互い離れて暮らせる時間。

楽だー!

自由だー!

っていう体感を通して、今後の過ごし方をシミュレーション。

学校を卒業した後、どうすればお互い楽しく暮らせるかな。

8月ってかなり貴重。

なのはあと一年。

そんなこんなが少し頭をかすめながら毎日が過ぎていく。

過ぎていく今がほんとは大事。

| | コメント (0)

嬉しい

嬉しい

初めての書く仕事。

第一弾が終わった。

難易度:易しい。

理由:予定していたライターの都合が悪くなったため。

とのことで、いただいたもの。

経緯はどうあれ、簡単なお仕事なんてあるはずもなく、ましてやまったく未経験の分野。

でも楽しかったー。

西播磨県民局のFacebookページの1コーナーを書くというもの。

「西播磨で暮らそう。結婚っていいな キャンペーン」

結婚したいなー。西播磨で暮らすのもいいなー。と思ってもらえるような記事を書くのが仕事。

初めての取材は阪神間から西播磨へ移住してきたファミリーの話。

Facebookなんて、ささっと読むもの。

そのときのタイミングで読むもの。

とはいえ、一家が一大決心をして、ある意味人生をかけて決断した物語を、さらっとなんて書けないよね。

でも、読んでもらえなきゃ意味ないしね。

そんな風にボリュームを考えたり、絞ったりする作業が面白かった。

担当の方とは多分価値観とか、違う気がするけれど・・・

でも、その方から良い評価をいただけたのが嬉しかった。次の仕事も、次の次の仕事も頂けたよ。

嬉しいな。

そして、好きだな。この仕事。改めて。

色んな考え方や生き方を、聞かせてもらい、伝えさせてもらえる。

それは簡単ではないけれど。

最初は警戒していたその方が、パーンと弾けて話しだしてくれる瞬間が好きだ。

その感じはとても共感できるし。

私だって、いきなり初対面のひとに「人生聞かせて」なんて言われたら、ドン引きする。

なんとか心許せて話したのに記事になったら、びっくりするぐらい切り取られてて しんどい思いをしたこともいっぱいある。

私は、それはしたくないな と思う。

当事者が発する言葉は時として、かなりきつい。

それを受け取る側にキャパが無ければ、スルーしたり、安易な物言いに落ち着いてしまう。

発する側はそれなりに思いを語ったのに。

ある程度シナリオが出来てるなら、私が語る意味ある?って思ってしまうことは幾度となくある。

でも記事にする側になって、確かに制限はあるんだなって感じる。

そのバランスを取りつつ、自分のスタイルも貫けたらいいな。

楽しいや。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧