つぶやき

自宅サロン?

Dsc_2403

こうせいが社会人になって5ヶ月。彼は平日4つの事業所に通い、人疲れしてる感じだけど、私はほとんど人に会わなくなった。

自宅まで送迎してくれるし、親の会があるわけでもない。

もちろん、それを選んだのだけれど。

仕事もフリーランスで在宅。ほんと、数日こうせい以外と話さないという環境になってきた。

ちょっとしんどいなーと感じてた頃に、人前で話すことになったり、テレビに出ることになったり。

お料理とかライフスタイルの自宅ワークショップをしてよ、と言われたり。

なんか不思議。

いつも1人。

ずっと1人。

な、感覚でいたけれど、繋がるときは ぱーーんと繋がる。

面白い話がきたときに、よし!と乗れる自分でいたいと思う。

| | コメント (0)

きた! 気がする

Dsc_2043

このブログを始めたのが2006年。こうせいとの暮らしで感じるうれしいことも、しんどいことも。

わざわざ人に言うほどでもないことを、徒然につづってきました。

写真を撮るのも好きで、こうせいがより良く見える角度とか、ファッションとか、いつのまにかわかるようになり。

そういう車椅子コーデみたいなん、SNSでもアップしたらいいのに、と言ってくれたのはたまちゃん。

そうやって、誰に向けるでもなく いいなーと感じたことを気のおもむくままにしてきたことが、仕事になりそうです。

今日、打ち合わせでした。

時の日に、明石で。

そういえば私、ここんとこやりたいことについて考えてた。こうせいも社会人になり、これからをそれぞれが楽しく生きていくためにこの10年で何かをやらなきゃいけないって。

それが何かはわからない。けど、

けど、ほら。

繋がってきた気がする。

まずはいただいたことを、ひとつひとつ丁寧に全力でやっていきたいな、と思う。

| | コメント (0)

今から

Fb_img_1554897802576

奈良県葛城市當麻寺の参道沿い。「てらこやかふぇbwebwenato ぶえぶえなあと」。

大和郡山城の献上酒屋だった大きな古民家。

ここをついの住みかに選んだ友人が始めました。

20年以上も前。仕事終わりに飲みに行き、いろいろ夢を語り合ったことを思い出します。

あの頃の私たちには、想像もできなかった今があります。

何がやりたいか、よくわからなかったあの頃よりも、もっとリアルに力強く夢がある気がします。

お互い、今からまたしっかり歩んでいきましょう。

 

 

| | コメント (0)

ふりかえる。すすんでいくために。

いつも夏に会う友だちと再会。
お互い、現状把握出来てないことや、やり過ぎることを反省して。

やらなくていい。

というか、やらない。という選択肢が正しいというところの認識から始めないと。

ついつい。

だって普通は、みんなは、って言っちゃうんだけど。

違うでしょ。少数派でしょ、現状。私たち。

特別席意識なんて持たなくていいんだけど、違うことを自覚しておかないとおかしなことになる。

それは障害を受け止めるということ。

今回改めて、私は障害を受け入れてなかったのかも、と思った。

まぁ、それはそれでいい。

わかったようなふりだけしなければ。
どっちだろうと正解とかは無い気がする。

| | コメント (0)

今年の抱負

今年の抱負

新しい年が始まりました。

今年の3月でこうせいは学生生活を卒業します。生活リズムもスタイルも変わります。

それによって、もれなく私のスタイルも変わります。

今までより家を出る時間が遅くなり、帰る時間が早くなる。今まで、めいいっぱい外で楽しんできた人が、元気な盛りの今、それが縮小しちゃうこと。

どうよ?って思うけど、それが福祉制度。

こうせいはちょうど節目の人。

この人ぐらいから、新生児医療がぐんと発達し、消えてしまってた命が長らえた。だから、その先はまだ無い。想定外なんだよな、存在が。

だから、一番無難なところで制度がまとまる。

それは別に不正解ではない。最大公約数で安心なところ。

安心は大事。

でも、そこでとどまる気は毛頭ない。年末に受けた教訓を胸に、やっぱり進む。

だって、一番無難なところを目標に決められたレールはとても窮屈。それが安心な人はいっぱいいると思うけれど、私はとても窮屈。のびのび手足を伸ばして暮らしたい。

それが何かはよくわからないけれど。

今年もやりたいことを、しっかり丁寧にやっていきます。

| | コメント (0)

四国淡路をゆらり

明けましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方にお世話になり、ありがとうございました。

このシーズンが、唯一家族旅行が計画しやすく実現しやすいシーズンです。

四国、吉野川沿いで一泊しました。夕食時には阿波踊り。楽しみました。

翌日、南あわじへ。漁港には大漁旗を携えた漁船。

98歳のひいばあちゃんともひさしぶりにお話しました。お墓参りも行きました。

2019年。スタートです。


| | コメント (0)

無事退院もでき

無事退院もでき

同じような境遇のライターさんとまさかのご対面。

友人と行った満天堂。お互い変化の多かった今年を振り返っていると、オーナーさんがある人をつないでくれました。

その日、カフェの取材に来てたライターさん。

この夏から、このお仕事についたのだとか。前歴は公務員。共通点が多くて、思いがけず話が弾みました。
無事退院もでき出来る範囲で仕事を請け負い、とはいえプレッシャーもあり、いっぱいいっぱいだった年末。

クリスマスの夜、けいれん重積でこうせいが救急搬送されました。

止まらない発作。嘔吐。10年弱そんなこともなかったので、ほんとにこわかった。救急車の呼び方もわからなくなるほど、動揺しました。

発作がとまらないこうせいを横目に病院や119への電話。入院準備。全部ひとりでやらないといけないことにひどく疲れました。

病院に入ると、こうこうとついてる灯り、慌ただしく動くスタッフさんにとても安心しました。もう大丈夫だって安心感。ほんとに疲れてたんだなーと実感。ってか、こうせいは脳波も激しく乱れ、一番しんどかったと思うんだけど。

3日間入院。その間、ナースコールひとつでトイレも着替えもシーツ交換も手伝ってもらえる。全部二人がかり。改めて、一人でやってることに無理があるんだなーって感じた。

これぐらいならできる、って思うそれ自体がもう無理をしてるってこと。いっぱいがんばってるのに、まだまだ、まだまだって自分自身にプレッシャーをかけ続けてたこと。

いろんなことを思いなおしました。

私がやってるのは育児、だけではなく、介護、看護だと自覚することが一番大事なのかも。

今からの方が長い。ちゃんとペースをつかむことが大事。と年の瀬にこうせいが体をもって教えてくれたのでしょう。

痛い思いをさせてしまいました。しっかり学習しようと思います。

そして、そのうえでやりたいことをしっかりやっていきたいと思います。2018年は本当に学びの年でした。新しい年もしっかり歩んでいきます。

無事退院もでき

| | コメント (0)

らしくない。

らしくない。
あるタイトルを見て、そう思ったんだって。
いつになく、あついな。どうした?って。

ご名答!

最近私は迷ってる。

読んだだけでわかるような表現は苦手。大変とかしんどいとか、やってます!とか。

わかる人だけに、わかればいいと思ってるから、ずっとそんな表現だった。

が、ここにきて それが全く通用しない!仕事にしだしたせいもあるけれど。

じゃ、公私がうまく使い分けられているのか、というと全然…

個性をすべて消す必要はないけれど、そのさじ加減は、そこにいる世界によって全然違う。

迷ってる。
さ迷ってる。

それでも、やっていかなきゃ。
進むために、しっかり学びたい。
個性は今のところ、程よく抑えとこ。

| | コメント (0)

夏が終わる

夏が終わる
一番忙しかった夏。初めての事がいっぱいだった。
手探りで時が過ぎた。

わからないなりに精一杯。
無我夢中。

そして、夏の終わり。
次の話もちらほらと。
残念だったことも少なくないなかで。

変換期だと感じてる。
いまこそ、マイペース。

| | コメント (0)

ご無沙汰しております

Aaa


携帯からの投稿がうまくいかなくなってから遠のいてます。Facebookやインスタグラムは携帯からのアップが可能。なので、ついついそちらからが主流になってました。

でも。

一番言いたいことがいえるのはここ。

だけど、そこまでしてなにか言わなきゃいけないー!?と自問自答することも。

思う存分羽を伸ばし、やりたい放題やらせてもらった後は、色んな調整が待ってました。

あっ。これ春の市だけのことではないんだよ。

昨年度は。めんどくさかった。

やりかたを見直さなきゃいけないし。伝え方を考えなきゃいけないし。

それが嫌なら、別にそこで終わる話。

結局、終わりたくない自分がいて。

そこから進みたい私がいて。

そのためには、越えるべき壁がある。

壁は越えたいけど、その作業がイヤでイヤでしんどくて。

と、ここでつぶやけたら楽だったのかもしれない。と今思う。

でも言えなかったなー。つぶやくことなんて出来なかったなー。

過ぎれば振り返れる。

そんなもんだな、と今更思う。

少し気持ちに余裕が出来てきました。

綴っていけたらいいな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧