つぶやき

どうしておられますか

Dsc_0013_20210702024701

朝夕、いつもちびちびワンちゃんを連れ、我が家の前を通っていくおじさんをそういえば最近見かけない。

こうせいの名前も覚えててくれ、毎日のように他愛もない話をしてたんだけど。

ちびちび、おばあちゃんって言ってたな。

そういえば歩きかたがおぼつかなくなってたな。

最後に見かけた日は抱っこしてのお散歩だったな。

日常が無くなるというのは、やはり寂しく心に少し穴が空く感じがする。

| | コメント (0)

混在

Dsc_0059_20210610202601


諸々が片付き、打ち上げだー!!って気分でお出かけを用意してたのに、当日の朝、根本からひっくり返すような連絡が入る。

うそでしょう?

楽しみにしてた遠征も気がそぞろ。

みんなの近況報告も入ってこない。

こんなはずじゃなかったのにー!!

でも。

こんなときこそ、意味があるんだろうな。

| | コメント (0)

打ち上げ一転

Dsc_0049

20代前半、職場の同僚だった彼女のおうちを訪問するのは、3月に頑張った仕事の打ち上げも込めて。

なのに!

朝から衝撃の連絡が届く。

先日取材し、いい感じにまとめられたはずの取材先さんから。

!!!

Dsc_0058_20210605183801

何もかも忘れて羽を伸ばすはずが、すべてが絡み合い言葉さえ出てこない…

でも、そんなしんどい時間を旧友と過ごせたことがありがたかった。

私以外のみんなは順調に着々と歩んでる気がする。

なんか私はうまく進んでいない気がする。

そんなことでもないんだろうけど。

足元が見えなくなりそうなときに、友達が横にいてくれる環境というのは、ほんとに恵まれてるなーと思うのだ。

Dsc_0050 


| | コメント (0)

20年の積み重ね

Dsc_0006

つくづく、よく育ってくれたと思うランチ待ちの時間。

車椅子で入れないお店はいっぱいある。

段差はもちろん、間口や通路の幅が通れない等々で。

入れたとしても、混み具合により席の都合がつかないことは多い。

そんなときに

大丈夫!って言えるようなからだを仕上げてくれたこうせいに感謝。

外のベンチに一人で座り、お座敷席にあぐらで座り、うどんを食べる。

ハタチ。

どこでも生きていける力がついてるなーと感じる。

| | コメント (0)

再会できてよかった

Dsc_0529_20210329233001

年度末の職場は毎日エピソードであふれてる。

今日はお客様へのお茶出しをお願いされた。打ち合わせをされてる横顔をふと見ると、こうせいの保育園時代の先生にそっくり!!

思わずお声がけしちゃった。

やっぱり3年間お世話になった先生で、15年振りの再会となりました。

その後も気にかけてくださってたこと、市の美術展に出されてたこうせいの作品に気付き写真におさめてくださってたこと…いろいろお話してくださいました。

実は保育園時代は葛藤が多くて、あまり良い印象は無かった。

その後の養護学校での生活がとても楽しく充実してたから思い出すことさえ、無かったかも。

どちらかと言えばマイナスなイメージでつづってた。

でも

刺さってた心のトゲが取れました。

他のいろいろはクリアできたのに、なぜかいつまでも刺さってる小さなトゲでした。

このために、私は今回ここに来たのかも…なんて思った1日でした。

| | コメント (0)

ハードな月のはじまり

Dsc_0473 

かかりつけ医に診てもらうと「溶連菌」

また!!

1日2回の点滴通い。

ここまできたら、なんとでもなるか…と思えたり。

12年振りの仕事ができるだろうか、なんてあれこれ不安だったけど、そんなことを考える余裕もない!

まずは目の前のこうせいが落ち着くように考えながら、タイムスケジュールを追っていく感じ。

いろんな人に助けてもらいながら、日々すごせてます。

| | コメント (0)

雑談って大事

Dsc_0484

友達がうちに来る予定の日。

寝不足だし、頭が回らないしで、お断りすることも頭をよぎった。

でも「雑談」はしたくて、気合いを入れ直して準備。

しだすと、やっぱり楽しくて。

ピカピカには片付けられなかったけど、それでいい感じ。

冷蔵庫にある食材で作ったランチをほおばり、ぐたぐたしゃべった。

お互いの近況報告とか課題とか。

すると、大きなヒントをもらえて、最後のワンピースがはまった感じ!!

これでこうせいの体制も整い、タイムスケジュール的には働けそう。

気のおけない友達との雑談って大事。

| | コメント (0)

写真が入らない理由

2006年から始まったこの無料blog。

とうとう空き容量が無くなってきたらしくて。

写真の添付は出来ないけど、まだ記事はアップできる。

どうしよ…

今までの写真を消してアップし続けようかな。

せっかく撮ってきた記録だから、そのままにして課金して使い続けようかな。

これはそのままにしておいて、無料でできる他のblogに変えようかな。

選択肢がどれだけあるのかもよくわからない。

今の時代はとても便利。

でも「わからない」と言った時点でぐんぐん乗り遅れちゃう。

別にいい。

んだけど、そう思うなら逆に使いこなせてないと…

そんなこんなで、ちょっと億劫になる。

| | コメント (0)

ネクストステージ

Dsc_0369

「準備だけでもお願い」と言われ、出勤した現場は今までとは違う感情が出てくる場だった。

言うなれば、向上心ってやつかな。

準備だけ。だからプレッシャーもないし、お客様と向き合う緊張感もない。

だからほんとに気楽にのほほんと過ごしてたんだけど…

時間があるから、先輩たちの本気の手仕事をじっくり観察できてすごく勉強になった。

がむしゃらに準備だけしてた時とは違って、段取りを考えて準備できるようになったし、先読みしてお手伝いもできるようになった。

そして、結びたいなー、試したいなーと思う気持ちがむくむくと。 

物足りなさを感じてることにびっくりした。

向上心というと聞こえがいいけど、チームワークの良さが原因かも。

仲良しとか話が合うとか全然そういうのではないけれど、それぞれが技術や個性があってかっこいい。

そしてそれをとりまとめる先生がいてくれる安心感。

年に数回程しか会わないメンバーなんだけど、今回はけっこう話せてなんだか楽しかった。

数年かけて縮まる距離。こういう感じは好きだな。

勢いとノリだけで物事を始めてしまうことが多い私だけど、それで通用する期間は終わりつつあることをよく感じる今日この頃。

| | コメント (0)

おうたな夜

Dsc_0376

午前中は着付けのしごと、午後からは訓練会とバタバタな1日。

だから夜は家でゆっくり、とはいかない。

こうせいと二人だけの時間が長い土曜の夜はここからが一番バタバタ、ざわざわかもしれない。


Dsc_0373

そんなわけで友人ちにお邪魔。

もてあます夜にハーモニカリサイタルを開いてくれた。

手作りチーズケーキと珈琲にすごくリラックス。スケジュールはタイトだけど、こころに緩みができたのがわかった。

見えない予定にイライラし、車内では叫びまくりのこうせいも、友人夫妻を見るとにっこり。

そして「おうた!」

歌もいっぱい歌ってくれ、、リクエストにも次々とこたえてもらいました。

こうせい大喜び。

だんなさんは病気の後遺症でおもうようにことばが出ないらしい。

ご本人はもちろんしんどかったり、つらかったりもするんだろうけど 見てるほうは関係ないな、って改めて思った。

流暢に歌いあげるとかミスひとつない演奏とかを見に行きたい、と思ってるわけではなく 奏でることが好きなひとの音を楽しみたいだけだから。

でもそういう考えかたは、自分ひとりのときはできなかった。

こうせいと一緒にいることで感じられるようになったなー。

彼の素直な反応に友人夫妻は笑顔になる。そういうのを見てると、こうせいの持つ魅力を実感。彼には根っこの部分を教えてもらえるなーと思う。

二人っきりだとイヤなとこが目につくけど、人と関わっていくと良さに気付く。

そう。この感じを忘れないでおこう。

Dsc_0380

| | コメント (0)

より以前の記事一覧