暮らし

水害を考えた

P6213710a自宅は一級河川から1㌔も離れていないかな。

それよりも支流が近くを流れてる。でも、そういうのは最近、治水事業的なのがしっかりしてきて氾濫しなくなった。

安心。安心。

って思ってたけど、今回の大雨はこわかった。本気で決壊の危険性を思った。

そのとき、どうする?

どこで、どれぐらい、どのように過ごすのか。そのために何が必要なのか。

防災意識って、結局どれぐらい自分のこととして考えるか、だよねー。

| | コメント (0)

日々勉強

P6223769a

この一年程の変化ったら。

好き、を仕事にすることができました。でも技術力の無さや年齢だけいってるプレッシャーや。

そんなんこんなんも、ぐだぐだ言ってないで努力をしたらいい話なのです。迷ってる間に経験を積んでいき、恥ずかしい思いをいっぱいしていくことが大事なのです。

しんどいけどねー。

今日はイベントプレゼンに初同行させていただき、刺激をいっぱいもらいました。

資料や受け答え。見るもの全部が勉強になります。すらすら上手にこたえてるように見えて、とても緊張していたり、事前にすごく準備をしていたり…

そんな話を聞かせていただけるのも貴重です。

私自身も、イヤだったり、時間がないなら受けなければいいだけの話。「やります」って言ったんなら責任持たなきゃなーって思った。

午後からはお茶のお稽古。

これも別に、しなくてもいいもの。

でも、興味があった事柄にタイミングよく学ぶ場を設けていただけて。

わざわざ時間を作って教えていただける。その成り立ちも所作もとても魅力的。

身につけたいなーと思うのです。ここにきて、習うことがいっぱい。

着付け、お茶、ライティング。そろそろ、しっかり学ばなければいけない時期なのかもしれません。

| | コメント (0)

一歩いっぽ

Received_1625317394250282aa

仕事。少しずつ任される範囲が広がってきました。

今日は初の一人での仕事。

楽しみだ。

洗濯物干したら、でかけよう。

| | コメント (0)

春を実感

Dsc_0059

お天気いいし、暖かくなってきたし。銀行や郵便局の外回りは自転車で。楽しくなってきたので寄り道。

つくしポイントを訪れると、にょきにょき顔を出してたよー!

| | コメント (0)

結婚記念日

1_2

黄バスに乗って登校。放課後はデイサービスで過ごし、おばあちゃんちに送ってもらう段取りが整った。

ので、宍粟市へ取材。少しずつ任される範囲が広がってきた。

嬉しくもあり、こわくもあり。

やればやるほど、課題は見えてくる。色んな人からアドバイスをもらい実践。の繰り返し。

仕事はもちろんだけど、暮らしでも課題が見えてくる。この時間まで思いっきり働くには・・・高齢のおじいちゃんおばあちゃんをいつまでも当てには出来ないし。

いろんなことが変わってきはじめるとき。

19年前の今日、式をあげたときには想像もつかなかったなぁー。

結婚記念日

| | コメント (2)

模様替え

模様替え

「こたつ出してないんだねー?」って言われたのがきっかけだった。

いや、出してる。客間に。

来るかわかんないお客様のために。

「寒いー!寒いー!」という家族。

こたつがあるといいのもしれない。

でも、リビングに置くと狭くなったり、こうせいが寝転びにくくなる感じがしてイヤだった・・・

出していないならまだしも、こたつを出してるんだったら有効に使った方がよくない?そう思い、配置を考えてみた。

狭いと思うなら、狭くないように。寝転びやすくなるように。

結果、びっくりするぐらい動線が良くなった。広くなった気さえする。もちろん寝転びやすい。

なんじゃこりゃ?

無駄なものとか、思い込んでたものを排除したら、とてもすっきりしたの。結果、スペースができた。

暮らしの中で本当にいるもの、使うもの。それを感じる力はもうついているはずだから。整えていくと、こんなに心地よくなるんだなぁーって。

リフォームしなきゃ改善できないと思っていたけれど、まだまだ余地はある。

こたつ始めました。

遊びにきてください。

| | コメント (2)

見直す

Photo_2

思いがけずリフォームの話になったりして。

今まで、なんとなく考えてはいたけれど。友と話す中で、なんか形が見えてきた気がする。

いることといらないことが、急にはっきり見えだした感覚。

おー!

いい感じじゃない〜^^

| | コメント (0)

手作りお昼ごはん

1_2_3

「豚まん、一緒に包むー?」と用意してくれていました。

先日の講演の反省会。

飲茶大好き!

皮を伸ばして餡を包み。

それだけしたら、後は彼女が全部してくれて^^

椅子に座りながら、あーだこーだと言っている間に蒸し上がり♪

ほんと、お母さんに話をきいてもらってる子どもの気分。

贅沢ですね。

手作りお昼ごはん
食べるのに、喋るのに忙しい。

いーっぱい話して、なんか今年の方向が見えた感じ。

仕事のことや、家のこと。

やりたいことはいっぱいなのです。

3_2

| | コメント (0)

抜け殻

抜け殻年末年始。

書く仕事や帰省準備。成人式のお手伝い、講演といつもよりハードル高い予定が詰まってた。

全部終わったー!

途端に眠気と脱力感。

起き上がれなくて寝てた。

その間にもやらなきゃいけないことが押し寄せてたけど、とりあえず休憩。

半日しっかり寝てたら、だいぶん回復したかな。

ゆっくりできるときは ゆっくりしようっと。

| | コメント (0)

人前で話す一時間

人前で話す一時間

直前まで準備。

cafe ozioのランチボックスを持って、ともだちが手伝いに来てくれました。

春の市やあこうぱん、そんなことを話してくれませんか?と東播磨地区の人権教育研究会から言われたのがこの夏。その話をうちでもしてください、とこうせいの学校からも連絡がありました。

同じものでいいので。

と言ってくださったのですが、そういうわけにはいきませんよね。相手が変わるのに。

やるなら、ちゃんとやりたい。夏の反省もあるし。

”言わなきゃ伝わらないことは、言っても伝わらない”と思っています。基本的に。

でも言うことも時には大事なんだなぁーと感じました。終わってみて。

ずらっと並べられた椅子に座っているのは、こうせいがお世話になっている先生方。その前で講師として紹介されるのはなんか気恥ずかしかったけれど、思ったほど緊張もせず話すことができました。

というか、時間が足りないなぁーと感じるぐらい、エピソードがあふれてきました。

よく考えたら、ひとつのエピソード話すだけでも一時間じゃ足りないかも。でも聞く方はしんどいよね。飽きずに、聞いてもらうため ちょくちょく笑いを取りに行ったのですが、かなり静まり返ってました・・・

「ここ笑うとこですよー」と言ってみたり。

いろいろ試させてもらいました。面白かった。

春の市がどうやって始まったか、なぜあこうぱんだったのか。

それを語るには、こうせいが生まれたときまで遡り・・・

資料を作っている時も、講演中もいっぱいの人の顔が思い出されました。

いっぱい助けられたし、力になってもらったし。時には厳しい言葉を言われることもあったけど、それがあって今があるんだなぁー。

ほんとに人に恵まれていると思います。

それぞれの持ち場で、自分の出来ることをしっかりやっている人たち。 続けている人たち。その人たちに影響され、私も出来ることを頑張ろう!って思うのです。

講演中もそんなみんなの顔を思い出し、話してました。

だから緊張するわけないのかも。みんなの話をしてるだけだから。

ありがとうございました。すごくいい経験ができました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧