お散歩

久々のお散歩

Dsc_2036

平荘湖の紫陽花も、ウェルネスパークのラベンダーも満開ではなかったけれど、お天気もよくってご機嫌。

Dsc_2037

路地裏歩きもやっぱり楽しい。

いろいろなとこにお散歩、行きたいなー。

| | コメント (0)

お散歩

Dsc_1713

久々にあやぱんと町歩き。

龍野の城下町をぶらり。何が近況かもわからないほど、長い間喋ってなかったな~なんて。

 

 

高校時代の友人と、今も一緒に遊び、語れるって幸せだなと思う。我が子でさえ、当時の年令をこしてきたよ。

| | コメント (0)

しだれ桜の並木道

Img_20190414_110709_228_1

加東市の千鳥川桜堤。

目の前に垂れ下がる桜がずーっと続く散歩道。橋をこえると、今度はソメイヨシノの並木道。

舗装されてないので、歩きやすくはなかったけれど、きれかったな~Img_20190414_110709_229_1

 

| | コメント (0)

変わらない場所 変わったこと

変わらない場所 変わったこと日岡公園でイベントがあったから、歩いて行ってみた。おもしろそうなお店がたくさん出てたけど、ちょっと見ようと歩くスピードを緩めると、こうせいが怒る。

で、いつもとおり人気のないところを歩く。

もぉー!とか思うけど、よく考えたら今に始まったことでもない。

分かりやすい公園お散歩をやめ、細い路地を進んでるとご機嫌。そこには紅葉や色褪せ始めた夏の花。季節がいっぱいだった。センス良い小物やスイーツが並ぶイベントショップも楽しいけれど、実はこんな方が落ち着くのは私も一緒かもしれない。

そういえば、この道ってよく歩いてたな。

いつから?もう16年ぐらい?

あの頃は、こうせいは何の文句も言わなくて、小さくて、声もかわいくて。

いつのまにか身長も抜かれ、彼の声は大きく太くなった。

景色はなんもかわんないけどね。

そこを歩く楽しさはふたりとも、かわんない。

変わらない場所 変わったこと

そういうことに気付くこと。大事な気がする。

そうすると、しんどい、いやだって思ってたことが、実はそうでもないって思えたりするから。

変わらない場所 変わったこと

| | コメント (0)

湯の山街道を歩く

湯の山街道を歩く

有馬温泉に通じる道だから、湯の山街道。

ずっと歩いてみたかったんだよねー。観光駐車場に停めて、思いっきり歩く。
湯の山街道を歩く

金物の町。歴史の町。

趣深い建物がいっぱいでした。
湯の山街道を歩く

| | コメント (0)

撮りにいくところ

 

P6093580a

海辺で工場があって、きれいな夕焼けが見れて、水遊びができるところ。

お気に入りスポットです。

P6093583a

足つけるだけでも楽しいみたい。夕焼けきれいでした。。。

P6093585a

| | コメント (0)

宍粟市

P2202979a

山﨑の街を歩きました。

城下町だったという町並みは細い路地がいっぱいで、絶好のお散歩コース。

2月は、初めてことがいっぱいでした。

挑戦する機会が与えられるのはありがたい。

でも、けっこぉいっぱいいっぱい。

キャパを広げなきゃなぁーと思うのです。

| | コメント (0)

お散歩中

2_4

日岡公園。

で、紅葉狩り。

1_4

自然の中で深呼吸。

3_3_2


| | コメント (0)

地元を歩く

地元を歩く

久しぶりに散歩をする。

それも地元で。

訓練終わり。近くをぶらぶら。

2_2_2

当たり前のようで、案外貴重な光景。

ってのは、あんまりしなくなった今だから思う。

何があるというわけでもないところを、あてもなく歩く。

って、ほんと贅沢だ。

ただのからすのえんどう。ただのタンポポ。

を、しゃがんで摘んで、香って、持ち歩く。

なんでもないこと。

が、どれだけ出来ていなかったかしら・・・



地元を歩く

| | コメント (0)

久々にお散歩

2_2_1

以前、取材させてもらった龍野コルク工業さん。

ここの商品がとてもよくて、やっぱり欲しくなったので龍野へ向かった。

少し暖かくなってきたし、ちょっと手前に車を停め、歩いていくことにした。

全然、手前じゃなかった・・・

けど、初めて歩く道は春がいっぱい!

バラやクレマチスの新芽が勢いよく上を向いてた。花が咲くよりきれいんじゃないかと思って眺めてた。

何にもない茶色い枯れ枝のようだったそこから、キラキラ、つやつやの黄緑や赤緑の葉が、いっぱい飛び出してきてる。

春だなぁーって思う。

ここからぐんぐん枝を伸ばし、葉を広げ、蕾をつけていくんだなぁ。

冬の間、蓄えたものが、ぐっと表に出てくる。

この季節の草花はほんと愛おしい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧