あこうぱん

しあわせパン

しあわせパン
あこうぱんトークイベント特製パン。
こうせいが好きな豆乳が入ってる。

なにをどうしたら、こうなるんだろ。
ほんと美味しい。見た目も好き。

| | コメント (0)

あこうぱんトークイベント

あこうぱんトークイベント

夏に決まってから、ずっと迷ってた。

なにしゃべろ?誰が来るんだろ?

そもそも聞きたいか?人の子の話なんて…と迷路にはまってた。

最近こんなんばっかり。

自分のことを話すというのは、冷静になればなるほど恥ずかしい。

聞きたいか?と思ってしまう。

というより、人の目が気になってるのかもしれない。

あの人。そんなに語りたいの?そんなに子育てに自信があるの?って思われたくない、とか。

誰も言ってないのに。

だから、そんな風に思わなくていいのも分かってる。でも思ってしまう。

そんなこんな言ってても、その日はくるわけで。

期限、というのはしんどいけど、ありがたい。

そのおかげで動きだせるし、動くと見えてくるから。

こじんまりした素敵な古民家で、なぜあこうぱん?というお話をさせてもらいました。

5人のお客さまは、気持ちいい秋晴れののなか、仕事の手を止め、わざわざ足を運んでくださいました。

普段話すことのない思いや考え方を、大事なひとたちに聞いていただけました。

楽しかった。

話せてよかったな。

あこうぱんトークイベントということで、この日特製のパンを食べながら。

特製パンはこうせいの好きな豆乳が入ったもの。

ね。その気持ちが嬉しいんだな。そうやってパンで人を笑顔にするお店。

そう、ここに来たかった。そして来れて、今こうせいは私と離れてお店にいる。

それを話せはいいだけだったね。

いっぱい気付きをいただきました。ありがとう。

またやりたいな。

あこうぱんトークイベント

| | コメント (0)

10/21あこうぱんトークイベント

10/21あこうぱんトークイベント
2週間振りに、こうせい あこうぱんにいます。
私は、午後から、なぜ、あこうぱん?というお話をします。あこうぱん近くの古民家tsunaguで。13:00-14:00。

題して「これって才能!いかせる場所ってどこだろう?~大変なのはみんな一緒。やりたいことをやるために~」

イベント特製のパンを食べながら、あこうぱんと繋がった経緯など聞いていただければ。

あこうぱんの社長、まこっさんとのミニ対談も。

トークイベントのあとは、スタッフさんとお店にいるこうせいの様子なんかも見ていただければ。

イベントはパン代500円を頂きます。
思ってることを言葉にできたらな~と思ってます。よければ、いらしてください。
お待ちしています。

| | コメント (0)

次は23日

次は23日
あこうぱん。次は9月23日の11時頃から18時頃まで。

で、10/21の日曜日のお昼過ぎ。赤穂で一時間ほど話します。
なぜあこうぱん?的なこと。
お時間あれば、ぜひ。
詳細決まり次第お知らせいたしますー

| | コメント (0)

気づきがいっぱい

ベビーセンター仲間がご来店

この夏休み、こうせいがあこうぱんで大きく成長したことがあるのです。

あこうぱんにいる中で、数少ない気がかりの一つが思いがけず解決しました。今まで何度かチャレンジしたけどムリだったのに、出来るときは急に来るんだなぁーって。

それはきっと色んな積み重ねのおかげなんだけど。

そりゃ、うれしいったら。

そんななか、ベビーセンター時代のお友達が来てくれました。産まれてしばらく、病院で過ごす赤ちゃんたちが暮らすのがNICU→ベビーセンター。

それぞれのお部屋以外に授乳室というところがあって。そこでカンガルーケアや母乳をあげたりするのです。そのお部屋でよく一緒になっていたのがこの親子。

手術続きで、トラブル続きでしんどかったとき、母から力強い言葉をもらった記憶があります。くたびれてる私と違って、おしゃれをしてるなーとはっとした記憶があります。

大きくなってからも、病院で何度か出会ったかな。

そのぐらいなので、久しぶりに女の子の顔を見ても誰か分らなかった。時の経過もあるけれど、私の記憶してる彼女よりずっと無表情だったから。

無表情で、ずっと厨房見てる。

どうしたんだろ。調子悪くなったのかな・・・そんな風に思ってた横で、パン太郎さんが「よしっ!おっちゃんがサンドイッチ作ったろ!」

するとちょびっと表情が動いて。

長い棒だったパンに切り込み入れて、マーガリン塗って、あんこを塗って。「これだけでも十分美味しいけど、ここに生クリームを入れたら…生クリーム大丈夫?」に微笑みながらうなずく彼女。

出来上がったサンドイッチをスタッフみわっちがラッピング。

「はい、どうぞ」って手渡された瞬間、かぶりつく女の子。

こんな光景、春の市でこうせいもやってたなー。

パン屋さんが出来ること。パンで人を笑顔にすること。

まこっさんんがいつも言ってることを目の当たり。

これね、パン屋さん誰でもできるんじゃないよ。一部始終見てて思った。

その人をよく見てるから、感じてるからできるんだろうなーって。パン屋さんの前に人であるから、なんだろうなー。

幸せな瞬間に立ち会えたな。

そう、瞬間。

もう女の子は歩きだし、みんな動き出してる。

この日は一週間キャンプで担当してくれた先生も来てくれたりして。

あこうぱんっていうところで、いろんな人が集って、ちょっとしたドラマが繰り広げられる。私はトレーを拭きながら眺めてるだけ。

改めて、ありがたいな。

ここに居させてもらえることが。
ベビーセンター仲間がご来店

| | コメント (0)

次は30日

次は30日

窯の調子が悪かったらしく、朝からバタバタしていた。のだとか。スタッフみんながどっと疲れていたけれど、挽回しなきゃ!感がすごかった。せっかく来てくださるお客様のために、っていうのが すごいんだよね。

こうせいも、明石から、播磨町から知り合いが来てくれて張り切ってたよ。

来週から始まる訓練合宿で、また鍛えてきます。その成果は30日に♪

次は30日

| | コメント (0)

キャンプ翌日は

キャンプ翌日は
そして、あこうぱん。
いらっしゃいませ~♪
次は8/15,30。

| | コメント (0)

久しぶり

Dsc_0029a


張り切る。張り切る。張り切る。

次回、4月6日の予定です。

いらっしゃいませ〜♪

| | コメント (0)

まぜこぜ赤穂

Dsc_0043

声をかけてもらったのはイベント一か月前を切ってたんじゃないかしら。

でも、そういうのはキライではない。

赤穂市文化会館で行われる「まぜこぜ赤穂」ってイベント。そこにあこうぱんが出店。その売り子に、私たちが呼ばれた。売り子は私がセレクトしていいと言われる。

色々任せてもらえた。そしてギャラが支払われるという!

なんという!

こうせい。イベントならではの役割を友人が考えてくれた。

お買い上げお客様に、もれなく外れ無しくじ引き。そのくじは、こうせいが引くというシステム。

実は病み上がりで。

インフルエンザかと思ったぐらい状態は良くなかったけれど。がんばってた。

付いてくれる こばちゃんと一緒にお客様にご挨拶。お店とはまた違うふれあいがたくさんあった。

くじ引きも、こうせいが引きやすいよう こゆきさんが考えてくれてね。「お買い上げいただいたので、こうせいくんがくじを引きますー!」ってパン太郎さんが言ってくれてね。こばちゃんが、うまく誘導してくれる。

ありがたいよね。

親は。

なかなかしにくい。

ってか、むしろしないでおこうと思う。か、すっごくやっちゃうか。どっちかになるんじゃないかしら。

自然に接することが出来るのは他人だから。

それを、普通にさらっとしていただけるなんて。

そしてね。終わったら私もこうせいもギャラを頂けたのです。

こうせいが、働いてお金を稼ぐなんて!

いつか、そんなことが出来ればいいなーと思ってたけど、まさかそんな日が来るなんて!

いっぱい刺激を受けたのです。素敵な機会をありがとうございました。

Dsc_0035

| | コメント (0)

いらっしゃいませ~♪

いらっしゃいませ~♪
11時。お店に入ったときからご機嫌。

っていうか、車降りたときから「あっ!!」っていらっしゃいませアピールをしてた。

3_1

時には「ヒュー!!」って大声あげて、ライブ状態。

何がツボだったのか、よくわからないけど、とにかくご機嫌だった。

いいこと。

次は3月4日。ただし、この日はお店を飛び出します!

赤穂文化会館で12時から16時。”まぜこぜ赤穂”というイベントに出店します!

限定パンやこぎん刺しのお店の売り子をします。

来てね。

他にも、美味しいお店がいっぱい出ます。コンサートやワークショップなど、おもしろい催しもいっぱい。

一緒にしよう!と声をかけていただいたイベント。どんな形になるのかな。とっても楽しみです♪

1_4

| | コメント (0)

より以前の記事一覧