仕事

室津満喫

Dsc_2973

2年ぐらい前から、今までと全く違うライターというお仕事をしています。

始まりは本当に偶然。

直接じゃないけど、あこうぱん繋がりです。

不思議なご縁で始まった仕事は奥深くて面白いけれど、びっくりするぐらいの挫折を何度も味わいました。

過去形じゃなく、絶賛継続中だけど。

Dsc_2975

最初はすごーく距離のあったディレクターと、オフ時間を一緒に過ごす間柄になったことに年月が経ったんだなと感じます。

オフと言いながら結局打ち合わせ的になるけど、ドライブ満喫して美味しいもの食べて町歩きして。

贅沢すぎるぐらいの時間が流れました。

海辺でオンオフ混合の話に花が咲きました。

人運最強説。私のなかでは健在です。

Dsc_2980

| | コメント (0)

たつのを歩く

Dsc_2953

今月発行のフリーペーパーの撮影に同行。

今回は運転手役だけだったので、かなりおきらくでした。

Dsc_2951

アテンドしなくていいので、のんびりお花見てスイーツ味わって♪

楽しい1日でした。

Dsc_2947

| | コメント (0)

再会

Dsc_2896

取材。

の前に、知り合いのドーナツ屋さんを訪問。

マニアックさを増した店内から作り出されるドーナツは、安定の美味しさでした!

あつい思いはひとつ。

皆さんの笑顔が再びあふれますように。。。

 

 

| | コメント (0)

チームプレイ

Dsc_2890

取材&打ち合わせ前にごはーん!

久々のディレクター同行。だけど、仕事の話はほぼ無しで女子トークに花が咲く。

最近は一人が多かったインタビューも、一緒にいてくれる人がいると、やっぱり心強い。

深い話を聞いた感動も共有できたし。

よし、形にしていこう。

| | コメント (0)

新作

Dsc_2870

成人の日が終わってから、初のお稽古。

あのときの反省を思い出しながら復習してたら、思いがけなく新作が生まれた!

そう。考えすぎない方が、うまくいく。

と、言えるのは無事終わったからだけど。

調子に乗らないぐらいで、ほどほどで。


| | コメント (0)

ディレクター

Dsc_2858

仕事の打ち合わせ。

よく食べ、よく喋った。

いつのまにかいろんな思い出を共有する間柄になってる。

感謝!

Dsc_2859

| | コメント (0)

ある日の仕事場

Dsc_2772

あー、落ち着く。

原稿チェックもはかどる。

客観的になれるこの時間も とても大事。

| | コメント (0)

撮影同行


Dsc_2693

不思議な感覚でした。

こうせいがいる店内で、プライベートでお世話になってる人たちと、仕事を一緒にしてる人達がコラボする。

夢のようだな~と思っていましたが 、そこは私のなんらかの甘えも入っていたのかもしれません。

それは、また後日。

到底ムリと思っていたけれど、気付けば叶ってた。

Dsc_2697

こうせいを預けると仕事の時間に間に合わない。なら、同伴?との発想から今回の実現に至りました。

いつもお世話になってるあこうぱんさんとマチャイさんの取材。

なら、こうせいはそこに居させてもらおうか。

お母さんがべったりじゃなく離れていいやん!と言ってもらったこともあったし。

お仕事なら離れやすいしな。


という考えはやっぱり甘かった。

の、話はまた後日。

撮影はみなさんとても素敵な笑顔でいい感じになりました。ありがとうございました~

そしてスタッフチームに家族のことは言ってなかったけど、急にカミングアウトすることになり、なんだったら同乗していただくことになり…

ありがとうございました!

かけていただいた言葉がとても自然で癒されました。

改めていい環境でお仕事させていただいてるなーと思うのです。

Dsc_2703

| | コメント (0)

取材はやっぱりおもしろい

Dsc_2686

本の出版記念トークショーの取材でした。

大阪のルクア9階で。

都会すぎて、引きました。

やれるかどうかなんて わからないんだけど、あなたにお願いしたいと言っていただけるなら やれるということなんだろう。

Dsc_2685

精神障がいをテーマにした一般書。

「追体験 霧晴れる時」

15の家族の物語です。

いろんな体験を読むことで、

知ることがあったり、感じることがあったり。

それが 追体験。

そして、その過程で もしかしたら、

あれ?なんかすっきりしてる とか。

霧が晴れたみたい 的な。

知ることから始まること、がテーマ。とても読みやすい本です。

会場は満員!

当事者親子、支援者、マスコミなど参加者も多種多様。

それぞれの目線からのトークが新鮮でした。

そして、その場にライターとして居させてもらえることがとても不思議で、嬉しかったんです。

初めてで戸惑ったことも、次からは初めてじゃない。

そうやって一つ一つ丁寧に積み重ねていきたいなと思います。

著者の青木先生、出版社ペンコムの増田さん、ありがとうございました!

Dsc_2684

| | コメント (0)

門限破るほど楽しかった

Dsc_2626

ダブルヘッダーな1日。

夕方まで、あこうぱんさんの取材。

初の1日7人。

そして、こうせいも一緒。

それだけでもいっぱいいっぱいなのに、夜も予定が。

私がライターをするきっかけとなった会社の懇親会。

どうしても行きたかったので、こうせいを見てもらえる準備をし、夜の神戸へ。

刺激的だったー!

みんなの仕事の様子を聞けたり、自分のスタイルを分析してもらえたり。

まだまだ足元にも及ばないんだけど、同じ席にいれることが嬉しいなー。

お顔見て、お話ができることが嬉しかったです。かなり。

| | コメント (0)